MENU

  • Facebook
  • Twitter

コラム

なりきる・やりきる

  • 2017.06.21

20歳の頃から趣味で、バンド活動をしています。 私にとって、バンド活動・・・音楽とは、自分を表現するものです。   バンドでは自分達の好きなプロのバンドの楽曲を練習してライヴハウス等で演奏します。 ライヴハウスには大抵、私たちのバンドの事が好きなお客様が集まってきます。 それだけに、音楽性…続きを読む

オーバーロードの原則

  • 2017.05.28

|目標の設定   人の成長には、目的を具現化させた目標(期限とノルマ)が欠かせないと思います。   その具現化された目標があるからこそ、その目標に向かって様々な行動を続けるのだと思います。   しかし、その目標を達成した後にどうするのかです。   目標は達成す…続きを読む

マネジメント「ロジカルシンキング」

  • 2017.05.25

|ロジカルシンキング   人は感情の動物であり、故に、その時の状態次第でラジカル(radical)に反応してしまうことも少なくありません。 だからこそ、組織の成果を高めるためのマネジメントにおいては、理路整然としたロジカル(logical)な考え方が欠かせません。 これを「ロジカルシンキン…続きを読む

マネジメント「行動分析学」

  • 2017.05.22

|行動分析学   マネジメントを開発したとされるのが、ピーター・F・ドラッカーです。 その著書である「マメジメント 基本と原理」の中で、「マネジメントは、組織に特有の使命、すなわち、それぞれの目的を果たすために存在する。」と示しております。 組織おける、マネジメントは、所属する人たちの見る…続きを読む

マネジメント「期限を守る」

  • 2017.05.18

|マネジメント   人は一人で成せる目標には限界があります。 それ故に、より大きな目標を達成させるために、同じ意志を持った個人が集って組織を形成します。   しかしながら、目標達成に対する意志が同じであっても、それを実現させるための方法論は、個人それぞれです。 また、それぞれの能…続きを読む

なぜ、旅をするのか。

  • 2017.05.15

人は、なぜ、旅をするのでしょうか・・・   ことわざに「可愛い子には旅をさせよ」というものがあります。 これは、子のことを想うのであるのならば、側に置いて甘やかすのではなしに、もっと外の世界で様々な経験させるべきという意味です。   村上春樹さんの「辺境・近境」を思い出しました。…続きを読む

コミュニケーション「ホウレンソウ」

  • 2017.05.10

|組織とは・・・   組織とは、「意識的に調整された2人またはそれ以上の人々の活動や諸力のシステムである。」と定義したのは、アメリカの経済学者であるチェスターバーナードです。   人は、社会やコミュニティ、または個人の特定ニーズを満たす上で、一人で成し遂げることができることには限…続きを読む

農場の法則

  • 2017.05.08

|能力の差は、意識の差。   ボクシングの村田 諒太選手が、2012年のロンドンオリンピックで金メダルを獲った際に紹介されていた「言葉」が心に残っています。 そもそも、ボクシングのミドル級は、世界的に最も層の厚い階級であり、パワー、スピード、リーチなどを考えても日本人には金メダルが取れない…続きを読む

コミュニケーション「インサイド・アウト」

  • 2017.05.06

|論語の教え   中国の古典に「論語」があります。   儒学の祖である孔子が亡くなった後に、弟子達が問答などをまとめた思想書です。   その中の孔子の言葉に『君子は諸(これ)を己に求め、小人は諸を人に求む』があります。   優れた人は問題の責任を自分の中から求…続きを読む

環境変化への対応力

  • 2017.05.01

|ベンカンの原点   ベンカンとしての原点である「継手」は、「溶接式管継手」となります。   国内では、1940年代に始まった日本造船業界の活況に合わせて配管継手である「溶接式管継手」の需要も高まりました。 「溶接式管継手」とは、パイプと突き合わせて溶接する方式であり、極めて信頼…続きを読む

最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ