MENU

  • Facebook
  • Twitter

コラム

マーケティング「ブランディング」

  • 2016.12.25

|外部記憶と内部記憶   人の記憶について考えます。 例えば、「外部記憶」と「内部記憶」の区分です。 この場合の内外とは、記憶を司る脳の内外と捉えます。   つまり、「外部記憶」とは、脳の中にない記憶です。 本人からしたら知らない情報であり、それを得ようとするならば、インターネッ…続きを読む

サンタクロースのミッション

  • 2016.12.24

クリスマスが近づくと必ず思い出すのが、「サンタクロースのミッション」のお話です。   ミッション(mission)と言えば、どこの企業にも理念として存在する果たすべき任務や使命のことです。 そして、ミッションには、「目標」、「行動指針」、「ターゲット」の要素が定まっている必要があります。 …続きを読む

ストレスとリラックスのメリハリ

  • 2016.12.16

過去に「サラリーマンは気楽な稼業」であるとか、それを象徴するような「5時から男」などと言う言葉が流行りました。   求められたことだけであったり、求められたことすら出来ていないのに自己満足してしまっては、高いパフォーマンスを発揮できるわけがありません。     [ ヤー…続きを読む

角を矯めて牛を殺す

  • 2016.11.27

誰かが誰かを指導する。 能力が優れていたり、様々な経験を積んだ者だからこそ、未熟であったり経験の浅い者に指導できるのだと思います。 しかし、指導することにも能力や経験が必要です。   「角を矯めて牛を殺す」と言う〝ことわざ〟があります。 「牛の曲がった角を直そうと手を加えているうちに牛を殺…続きを読む

安全活動の重要性

  • 2016.11.22

|労働安全衛生法   高度経済成長期の日本は、多くの大規模工事や生産技術の革新による労働環境の変化も相まって、多くの労働災害を発生させるに至りました。   昭和44年(1969年)、当時の労働省の方々が中心となり、専門家を交えて法令の整備に取り組み、昭和47年(1972年)に成立…続きを読む

マーケティング「バリュープロポジション」

  • 2016.11.12

|マーケティング   ビジネスにおいて、「バリュー」と言うキーワードと接する機会が増えました。 「バリュー(value)」とは、価値のことですが、これは、マーケティングあるいはマーケティング的なビジネスモデルの必要性が高まって来たからではないのかと考察します。   マーケティング…続きを読む

オープンイノベーション

  • 2016.11.01

|日本企業の競争力   つくれば売れる時代から、良いものをつくれば売れる時代へ遷り、さらには海外製品の流入によって安ければ売れる時代に偏りました。 そして、現代は、ホンモノの価値がないものは売れない時代となっております。   今後、日本経済が成長して行く上で欠かせないのが、世界に…続きを読む

ベンカン品質の追求

  • 2016.10.20

アメリカで発表された自動車の初期品質調査の結果を見て、韓国メーカーが躍進した取り組みに興味が湧きました。   1位 起亜自動車・キア(韓国) 2位 ポルシェ 3位 現在自動車・ヒュンダイ(韓国) 4位 トヨタ自動車 ※出典:J.D.パワー2016年米国自動車初期品質調査SM(IQS) &n…続きを読む

遮眼革(しゃがんかく)

  • 2016.10.11

遮眼革(しゃがんかく)という競馬の馬具があります。 馬が前方に走ることだけに集中できる様に、眼の側面を衝立で覆って、余計なものが視界に入らないようにするのです。   人間の世界にも、遮眼革があります。 その遮眼革は、目に見えません。 そう、私も知らず知らずに着けてしまっているときがあります…続きを読む

バリューチェーンの最適化と向上

  • 2016.09.20

|国内回帰・内製化   ベンカンでは、顧客満足を目指し、「事業価値の拡大」と、その価値を最大化してお客様にご提供させていただくための取り組みを推進しております。   日本の製造業は、「作れば売れる」時代から、「良いモノを作れば売れる」時代を経験して来ました。 しかしながら、技術力…続きを読む

最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ