MENU

  • Facebook
  • Twitter

コラム

ネギを植えた人

  • 2017.02.25

私の器の小ささから、人間関係に悩んでいた時期がありました。   そんな時、人生の先輩から、「お互い“ネギを植えた人”を目指しましょう!」と励まされたことがあります。   正直、“ネギを植えた人”のことを知りませんでしたので調べてみました。   それは、まだ人がネギを食べ…続きを読む

学習の5段階レベル

  • 2017.02.15

|理入と行入   成長戦略を推進する上での最優先課題は、間違いなく人材の育成です。 しかし、人が成長するためには、誰にでもあるとされる「現状を現状のまま維持したいと思う無意識の欲求」である「現状維持バイアス」を意識的に外さなければなりません。 それによって、無意識レベルに、次の段階にステッ…続きを読む

「食」を楽しみ、育む

  • 2017.02.05

人の健康について、WHO憲章では、次のように定義されております。   “Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or…続きを読む

現状維持バイアス

  • 2017.01.30

|質を高めるには・・・   過去にやったことのない目標を達成したいのならば、まずは、行動することだと考えています。 しかし、必ず持ち上がるのが質を優先する考え方です。   私は、この考え方は明確に否定します。   成果を高めるためのマネジメント手法の代表がPDCAサイク…続きを読む

経営資源の強化「人材経営」

  • 2017.01.25

|経営資源   経営資源(リソース)とは経営学用語の一つであり、エディス・ペンローズによって提唱されました。 企業が成長するための活動には多くの資本や労働力が必要であり、そして更なる成長には、より多くの経営能力が必要となります。 ここでの能力というのは、有名な「ヒト(人材)」、「モノ(製品…続きを読む

アイデアの創造

  • 2017.01.15

|イノベーションとは   「マネジメント」の発明者と呼ばれるピーター・F・ドラッガーは、マネジメントには、マーケティングとイノベーションを機能させることが必要であると定義づけています。   最近では、特に「イノベーション」という言葉を良く耳にします。   様々な捉え方は…続きを読む

技術者に求められるもの

  • 2017.01.10

国土が狭く、天然資源が決して豊富でもない日本にとって、その国力を支えているものは何かです。 戦後の高度成長は正に人が支え、人が後押し、牽引した成果であり、その典型が諸外国からも認められる優れた技術者たちの存在でした。   誰もが知り、誰もが認める技術者と言えば、パナソニック株式会社の創業者…続きを読む

いまだ木鶏たり得ず

  • 2017.01.01

年末年始の時期になると話題になるのが干支です。 元々は、年だけではなく月や日、方角などを表すために、古くから、中国で使われていたものだったとされています。 それぞれに動物が当てられていますが、それにも意味があるようです。(右表参照)   平成29年(2017年)の干支は、「酉(とり)」です…続きを読む

マーケティング「ブランディング」

  • 2016.12.25

|外部記憶と内部記憶   人の記憶について考えます。 例えば、「外部記憶」と「内部記憶」の区分です。 この場合の内外とは、記憶を司る脳の内外と捉えます。   つまり、「外部記憶」とは、脳の中にない記憶です。 対して、「内部記憶」とは脳の中に蓄積された記憶です。 そもそも、脳の中に…続きを読む

サンタクロースのミッション

  • 2016.12.24

クリスマスが近づくと必ず思い出すのが、「サンタクロースのミッション」のお話です。   ミッション(mission)と言えば、どこの企業にも理念として存在する果たすべき任務や使命のことです。 そして、ミッションには、「目標」、「行動指針」、「ターゲット」の要素が定まっている必要があります。 …続きを読む

最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ