MENU

  • Facebook
  • Twitter

コラム

ねじ規格

  • 2016.12.19

|メカニカル構造・ねじ   配管継手の代表的な接合方式の一つが「ねじ」接合です。   「ねじ」の特徴は、螺旋構造により、主として外表面にねじ山がある「お(雄)ねじ」と内表面にねじ山のある「め(雌)ねじ」がある別個の部材の接合に用いられます。 配管においては、パイプを水栓やバルブな…続きを読む

メンタルヘルス

  • 2016.12.16

|メンタルヘルス   テレビや新聞報道で職場における「メンタルヘルス」問題が大きく取り上げられております。   そもそも、「メンタルヘルス(mental health)」とは、精神面における「心の健康」あるいは、「心の病気」への対策、予防、回復を目的とした場面で良く使われます。 …続きを読む

ミッションの制定

  • 2016.12.16

|企業理念の変更   企業の目的は、「顧客の創造」であると、マネジメントで著名な、P・F・ドラッカーが、その著書の中で明言されております。 経営あるいはマネジメントとは、その経営資源を活用することで「顧客を創造」することで、企業を継続的に成長させることなのだと捉えております。 それ故に、各…続きを読む

金属加工法「塑性加工」

  • 2016.12.02

|塑性加工とは   金属加工法には、大きく分けて、「非除去加工」と「除去加工」があるとされております。 「非除去加工」は、切屑を出さない加工法で、「塑性加工」や「鋳造加工」、「溶接加工」などとなります。 対して、「除去加工」とは「切削加工」や「研削加工」に代表される様な切屑を出して加工する…続きを読む

角を矯めて牛を殺す

  • 2016.11.27

|ティーチング   従来の日本の学校教育のスタイルは、教師のことをティーチャー(teacher)と呼ぶことからも「ティーチング」だと言われています。 「ティーチング」は、学校教育だけではなく、企業などの組織における人材育成、あるいは生涯教育など教育手法の代名詞的に一般的に使われて来ました。…続きを読む

安全活動の重要性

  • 2016.11.22

|労働安全衛生法   高度経済成長期の日本は、多くの大規模工事や生産技術の革新による労働環境の変化も相まって、多くの労働災害を発生させるに至りました。   昭和44年(1969年)、当時の労働省の方々が中心となり、専門家を交えて法令の整備に取り組み、昭和47年(1972年)に成立…続きを読む

検査のあり方

  • 2016.11.21

|品質保証   モノづくりにおいて、品質保証(Quality Assurance)は顧客との信頼を構築する基幹部分です。 だからこそ、顕在化した品質の問題を対処するだけではなく、その根本から改善することで、そもそもの品質の問題が発生しない体質、つまり安定した信頼度の高い品質のつくり込みが重…続きを読む

オープンイノベーション

  • 2016.11.01

|日本企業の競争力   1960年代、1970年代の日本の経済成長を支えてきたのは、既存価値の概念を覆す様なイノベーション技術であったといわれています。   イノベーションとは、「新しい価値によって、安定した既存市場の概念を破壊し、あらたな顧客を生み出すこと」であるといえます。 …続きを読む

給水管のしくみ

  • 2016.10.25

|給水管とは   2015年9月に開催された国連サミットで採択されたのが、持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成された「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」です。   掲げられた17のゴールの…続きを読む

ベンカン品質の追求

  • 2016.10.20

アメリカで発表された自動車の初期品質調査の結果を見て、韓国メーカーが躍進した取り組みに興味が湧きました。   1位 起亜自動車・キア(韓国) 2位 ポルシェ 3位 現在自動車・ヒュンダイ(韓国) 4位 トヨタ自動車 ※出典:J.D.パワー2016年米国自動車初期品質調査SM(IQS) &n…続きを読む

最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ