MENU

  • Facebook
  • Twitter
Select Language

WEB登録

コラム

CS変換ソケット「適応機種&付属品」

  • 2022.06.07
  • カテゴリ:施工|Construction

|CS変換ソケット   ステンレス配管や樹脂配管の普及により、銅管による配管施工の頻度は減少していると言われています。 しかしながら、既存の建物をリニューアルするうえで、既設の銅配管を改修するという工事は一定数存在するはずです。 銅配管の接合作業は、通常はんだ付けの作業を伴い、火を使うこと…続きを読む

棚卸資産

  • 2022.06.06
  • カテゴリ:知識|Knowledge

|経営   企業は、その目的を果たすために、経営理念に基づいた戦略を立案し、それに沿って事業活動を推進します。 そして、それらの活動には、資金調達、販売、人材管理、経営管理などの諸々の力の集合体である経営資源が不可欠となります。   経営資源を提唱したエディス・ペンローズによれば…続きを読む

ステンレス配管への材料変更提案

  • 2022.05.26
  • カテゴリ:提案|Proposal

  |材料変更提案   現在の水道事業に使われている主な給水用の配管材料としては、水道用硬質塩化ビニルライニング鋼管、銅管、一般配管用ステンレス鋼鋼管等があり、なかでも一般配管用ステンレス鋼鋼管は衛生的で赤水や青水の心配がなく耐食性に優れているため、近年給水、給湯用配管材料として…続きを読む

専用締付工具「種類&使用範囲」

  • 2022.04.11
  • カテゴリ:製品|Products

|プレス式継手の専用締付工具   ベンカン製品には4種類のプレス式継手が存在しています。 1975年に発売を開始した「モルコジョイント」を筆頭に、セーフティー機能を搭載した「ダブルプレス」、銅管対応の「CUプレス」、樹脂管対応の「JPジョイント」がそれにあたります。   4製品と…続きを読む

ダブルプレス「セーフティー凹凸リング」

  • 2022.02.25
  • カテゴリ:製品|Products

|ダブルプレスのセーフティー機能   ステンレス配管としてのクオリティーや特性を備えながら、多くのお客様が求めるコストに対する優位性をもあわせもっているのが、プレス式継手です。   ステンレス鋼製品は重量により価格が左右されますが、プレス式継手はパイプを塑性加工にて成形しているた…続きを読む

ダブルプレス「セーフティーエッジ」

  • 2022.02.02
  • カテゴリ:製品|Products

|ダブルプレスのセーフティー機能   ステンレス配管としてのクオリティーや特性を備えながら、多くのお客様が求めるコストに対する優位性をもあわせもっているのが、プレス式継手です。   ステンレス鋼製品は重量により価格が左右されますが、プレス式継手はパイプを塑性加工にて成形しているた…続きを読む

EGジョイント「引抜阻止構造」

  • 2021.12.21
  • カテゴリ:品質|Quality

|EGジョイントの引抜阻止力   メカニカルジョイントにはあらゆる接合方式があり、多くは専用工具を使用します。 拡管式工法はパイプを拡管して袋ナットを掛ける膨らみをつくり、プレス式工法は継手と共にパイプをプレスし凹ませます。 これらのパイプが変形することにより、継手からの抜けを防止する構造…続きを読む

性能確認試験「水圧曲げ試験」

  • 2021.11.17
  • カテゴリ:品質|Quality

|ステンレス協会規格認定   ベンカンの一般配管用ステンレス鋼鋼管対応継手はステンレス協会が定めるSAS322規格(一般配管用ステンレス鋼鋼管の管継手性能基準)の認定品です。   認定を受けるには書類審査・工場サーベイに加え、ステンレス協会が規定する性能試験に合格しなければなりま…続きを読む

性能確認試験「水圧試験」

  • 2021.11.09
  • カテゴリ:品質|Quality

|ステンレス協会規格SAS322規定試験   ステンレス協会は規格製品の普及、品質の安定・向上及び製造・加工などの技術向上に寄与することを目的として、規格認定制度を1989年に設けています。 この規格認定制度により、SAS322(一般配管用ステンレス鋼鋼管の管継手性能基準)に基づく審査を合…続きを読む

BKジョイントⅡ「確認リング」の取り換え方法

  • 2021.10.28
  • カテゴリ:

|「返し」による緩み抑制力アップ   通常、拡管式継手は最後まで袋ナットを締め切り、本体とメタルタッチさせることで緩みを抑制する構造になっていますが、より緩み抑制機能を高めるため、BKジョイントⅡには袋ナットに「返し」を設けています。   意図しない何らかの力が緩み方向に働いた場…続きを読む

1 / 812345...最後 »

最近の投稿

カテゴリ

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ