MENU

  • Facebook
  • Twitter

コラム

マネジメント「戦略共有」

  • 2019.02.08

|経営戦略   経営戦略とは、成長戦略が基本であると考えます。 逆に維持戦略とした場合、何事にも保守的になってしまい、良くて現状維持、場合によっては、それすらも覚束なくなるはずです。 成長戦略を立案する上で、ゴール(目的・目標)である「あるべき姿=ビジョン」が必要です。 そして、それを実現…続きを読む

エンボディメント

  • 2019.01.24

|農場の法則   「蒔いたものしか収穫できない。」 このフレーズは、自己啓発本として超有名な「七つの習慣」の中に登場する「農場の法則」です。   農場には、即効性のある解決策など存在しません。 種を蒔き、 肥料を与え、水をやり、成長を支え、そして収穫されます。 つまり、種を蒔かず…続きを読む

マネジメント「声をカタチにする。」

  • 2019.01.18

|イノベーション   最近、身近に使われる様になったワードのひとつがイノベーションです。 イノベーションとは、「変革」や「革新」などと訳される通り、今までにないアイデアで物事を捉えたり、既にあるものを今まで思いもよらなかったアイデアで活用法を見つけ出して、結果として社会に変化を起こして行く…続きを読む

社会貢献と教育

  • 2019.01.05

|社会的責任   組織とは、社会的な同じ目的を持ち、それを実現しようとする人たちの集合体です。 もちろん、企業は、その理念を掲げた組織です。 そして、企業をはじめとする「あらゆる組織は社会の機関」であるとマネジメントで有名なP.F.ドラッカー氏が提起しています。   特に企業に対…続きを読む

ロコモ企業からの脱出

  • 2019.01.01

|ロコモティブシンドローム(運動器症候群)   日本は、世界に先駆けて高齢化社会を迎えています。 これは少子化による影響と平均寿命の高まりが大きな要因です。 厚生労働省が公表している「平成28年簡易生命表」によると、日本人の平均寿命は、男性80.98歳、女性87.14歳に達しています。 &…続きを読む

コミュニケーション「会議」

  • 2018.12.26

|組織の三要素   個人で果たせない、より大きな目的を果たすために組織があります。 そのために組織に参画する個々は、目的を共有していなければなりません。(組織目的) また、参画する個々が、組織の目的を達成するために、貢献しようとする意欲(貢献意欲)を維持させるためにマネジメントが必要となり…続きを読む

コミュニケーション「ポジション・チェンジ」

  • 2018.12.07

|コミュニケーション   人が一人で成せる事には限界がある故に、組織の存在意義が高まります。 そのために、組織では、そこに属する一人一人が互いに円滑なコミュニケーションを取り、協力し合おうとする意志が欠かせません。   コミュニケーションを阻害する要因には、省略、歪曲、一般化があ…続きを読む

サクセスフル・エイジング

  • 2018.12.05

  |労働力人口の不足   日本の「労働力人口」は、今後も大幅な減少傾向にあると見込まれています。 「労働力人口」とは、15歳以上の就業者だけではなく、仕事に就いていなくとも求職活動を行っている失業者の方も含まれます。   内閣府が2014年に発表した「2060年に向け…続きを読む

為せば成る!「大畑大介」さん

  • 2018.11.22

|岐路の選択   誰にでも人生を左右する大きな岐路が、一つや二つあるはずです。 その時に、どちらを選択するかで、その後の、その人の人生を大きく左右してしまうかもしれません。   ラグビーの元日本代表である大畑大介さんの講演会を聴くことができました。 大畑さんは、小学校3年生からラ…続きを読む

3/4(よんぶんのさん)

  • 2018.10.10

つらい時や悲しい時、勇気が欲しい時などに、励ましたり背中を押してくれるような言葉。   「座右の銘」   当然ですが、何からその言葉を知ったか、感銘を受けたかなど人によって違います。   私自身の「座右の銘」も 一つではありませんし、その時に置かれている状態によっても想…続きを読む

1 / 1612345...10...最後 »

最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ