MENU

  • Facebook
  • Twitter

コラム

コミュニケーション「ポジション・チェンジ」

  • 2018.12.07

|コミュニケーション   人が一人で成せる事には限界がある故に、組織の存在意義が高まります。 そのために、組織では、そこに属する一人一人が互いに円滑なコミュニケーションを取り、協力し合おうとする意志が欠かせません。   コミュニケーションを阻害する要因には、省略、歪曲、一般化があ…続きを読む

サクセスフル・エイジング

  • 2018.12.05

  |労働力人口の不足   日本の「労働力人口」は、今後も大幅な減少傾向にあると見込まれています。 「労働力人口」とは、15歳以上の就業者だけではなく、仕事に就いていなくとも求職活動を行っている失業者の方も含まれます。   内閣府が2014年に発表した「2060年に向け…続きを読む

為せば成る!「大畑大介」さん

  • 2018.11.22

|岐路の選択   誰にでも人生を左右する大きな岐路が、一つや二つあるはずです。 その時に、どちらを選択するかで、その後の、その人の人生を大きく左右してしまうかもしれません。   ラグビーの元日本代表である大畑大介さんの講演会を聴くことができました。 大畑さんは、小学校3年生からラ…続きを読む

座右の銘「3/4(よんぶんのさん)」

  • 2018.10.10

|座右の銘   多くの皆さんが、「座右の銘(ざゆうのめい)」をお持ちかと思います。 「座右の銘」とは、自分の心を律するための格言、つまり、人間の真理や生き方、戒めなどを簡潔に表した言葉となりそうです。   その語源ですが、昔、皇帝など位の高い人にとっての右側、つまり「座右」は、例…続きを読む

損失回避の意識

  • 2018.08.30

|オーバーロードの原則   トレーニング用語に「オーバーロードの原則」というものがあります。   「オーバーロードの原則」とは、過負荷の法則とも呼ばれる通り、現状のパフォーマンスに満足することなく、さらにパフォーマンスを高めたいならば、なんらかの負荷を増やさなければならない概念で…続きを読む

趣味の意義

  • 2018.07.22

|ワークライフバランス   現代の複雑な課題と問題を抱えた仕事と生活をとりまく環境の中で取り上げられている考え方が、「ワーク・ライフ・バランス」です。 日本語では、「仕事と生活の調和」とされており、内閣府の掲げる「憲章」では、次の様に表現されています。   「国民一人ひとりがやり…続きを読む

戦略人事「アライアンス研修」

  • 2018.06.28

|経営資源   企業が成長するために欠かせない根源とも言えるのが経営資源です。 「ヒト」、「モノ」、「カネ」、「情報」と表現される経営資源ですが、その先頭である「ヒト」こそが、経営資源中の経営資源と言えると考えます。   ヒトとは、企業の組織を構成する人材を意味します。 &nbs…続きを読む

TQMの実践「SUパイプ」

  • 2018.06.21

|顧客満足(CS)   企業にとっての目的とは、「顧客の創造」と言われ、存在意義ともなります。 そして、そのために必要なのが「顧客満足」です。   「顧客満足」とは、企業が提供する製品やサービスによって、顧客に満足してもらうことを目的とした概念のことです。 英語では「Custom…続きを読む

営業パーソンの課題

  • 2018.06.20

|マーケティングの目的   企業にとってマネジメントは欠かせない機能であり、そのマネジメントにとって、「マーケティング」は無視できない時代となりました。 しかしながら、未だに日本では、「マーケティング」のことを複雑に考えられており、市場調査のことだとか、営業だけのことだとか誤って捉えられて…続きを読む

マネジメント「リーダーシップ」

  • 2018.06.06

|マネジメント   組織とは、その存在意義や目的を、普遍的な基本的価値観で共有し、判断や行動できる個人の集りであろうかと思います。   1人が、10人集まれば、その能力は10人力であって然りです。 しかし、組織を形成する以上は、11人力、12人力・・・15人力・・・20人力と能力…続きを読む

最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ