MENU

  • Facebook
  • Twitter

コラム

組織論「エンパワーメント」

  • 2017.11.29

|ティーチング   従来の日本の学校教育のスタイルは、教師のことをティーチャー(teacher)と呼ぶことからも「ティーチング」だと言われています。   「ティーチング」は、学校教育だけではなく、企業などの組織における人材育成、あるいは生涯教育など教育手法の代名詞的に一般的に使わ…続きを読む

慢性頭痛

  • 2017.11.24

頭痛は、ある意味、もっとも身近な病気かもしれません。 しかし、一口に頭痛と言っても、原因やその人によって本当に様々なようです。   お医者様にお話しをお伺いすると、頭痛の80%を占めると言う「慢性頭痛」では命にかかわるようなことは少ないそうですが、中には重大な病気の前兆として現れることもあ…続きを読む

変わること 変わらないこと

  • 2017.11.15

人は、誰にでも、現状を現状のまま維持したいと思う無意識の欲求である「現状維持バイアス」を持っているのだそうです。 これまでのやり方を変えずに、そのままならば、失敗もないし、何よりも楽です。     先日、私の世代では有名なテレビゲーム機が、小型化され発売されました。 現在のゲーム…続きを読む

メンタルタフネス

  • 2017.11.13

|ストレスの存在   一般的にネガティブな存在として、平常状態が圧力や刺激によって歪みが生じた覚醒状態を、「ストレス(stress)」と表現しています。 しかし、平常状態に対して、新しい体験をしないことには、人間は成長することができません。   つまり、成長を求める以上は、何らか…続きを読む

ストレスとの付き合い方

  • 2017.11.03

|ストレス   ネガティブなイメージが強いのが「ストレス」です。   「ストレス(stress)」とは、もともと物理学の分野で使われていたもので、平常状態が圧力や刺激によって歪みが生じた覚醒状態を言います。 普段、私たちがストレスと言っているものの多くは、「心理・社会的」なもので…続きを読む

マーケティング「AIDMAの法則」

  • 2017.11.01

消費者が商品やサービスを購入するまでの心理状態のプロセスをモデル化したのが、マーケティングで取り上げられる「AIDMAの法則」です。 「AIDMA(アイドマ)モデル」とは、「Attention(注意)」、 「Interest(興味・関心)」、「Desire(欲求)」、 「Memory(記憶)」、「 …続きを読む

マネジメント「時間管理」

  • 2017.10.30

|マネジメント   組織に特有の使命、すなわち、それぞれの目的を果たすために存在するのがマネジメントです。 ドラッカーは、企業の目的は「顧客の創造」だとしております。 つまり、企業は、「顧客の創造」を果たすために、マネジメント力を高めることになります。     マネジメ…続きを読む

資格取得のキッカケ

  • 2017.10.30

20代の頃に社会人のバスケットボールチームを知人から紹介してもらい、他業種の方々と交流を深めていました。   最初は「何か運動をできれば良い」という軽い気持ちで始めましたが、次第に熱中していき、数え切れないほどのたくさんの思い出があります。その中でもチームプレーを深めるという建前のもとに開…続きを読む

コミュニケーション「自己観照」

  • 2017.10.27

行動を促す上で、そもそも行動しようとしない原因にも特性があると感じます。   例えば、自暴自棄に陥り、何もしたくなくなる状態の人です。 そもそも、人が自暴自棄になってしまう心理とは、「他の人などができることが、自分にはだけができない」様な場合です。   息子は、高校生時代、柔道の…続きを読む

カイゼン活動「マーキング作業」

  • 2017.10.25

|価値あるカイゼン活動   コストセンター(cost center)である製造部門にとって、「カイゼン(改善)」と言えば、その目的はコストダウンでしかありません。 確かにコストダウンで間違ってはいませんが、ベンカンの製造部門で推進する「TOC(制約理論)」では、プロフィット(利益)を、それ…続きを読む

最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ