MENU

  • Facebook
  • Twitter

コラム

趣味の意義

  • 2018.07.22

|ワークライフバランス   現代の複雑な課題と問題を抱えた仕事と生活をとりまく環境の中で取り上げられている考え方が、「ワーク・ライフ・バランス」です。 日本語では、「仕事と生活の調和」とされており、内閣府の掲げる「憲章」では、次の様に表現されています。   「国民一人ひとりがやり…続きを読む

アライアンス研修

  • 2018.06.28

|経営資源   企業が成長するために欠かせない根源とも言えるのが経営資源です。 「ヒト」、「モノ」、「カネ」、「情報」と表現される経営資源ですが、その先頭である「ヒト」こそが、経営資源中の経営資源と言えると考えます。   ヒトとは、企業の組織を構成する人材を意味します。 &nbs…続きを読む

TQMの実践「SUパイプ」

  • 2018.06.21

|顧客満足(CS)   企業にとっての目的とは、「顧客の創造」と言われ、存在意義ともなります。 そして、そのために必要なのが「顧客満足」です。   「顧客満足」とは、企業が提供する製品やサービスによって、顧客に満足してもらうことを目的とした概念のことです。 英語では「Custom…続きを読む

営業パーソンの役割

  • 2018.06.20

|企業の目的   企業は、社会の機関である以上、社会なコミュニティー、個人のニーズを満足させることが存続し続けるための唯一の方法である目的となります。 それ故にマネジメントで有名なP・F・ドラッカーは、企業の目的は「顧客の創造」と定義づけしています。 そして、その目的を達成させるために、マ…続きを読む

マネジメント「リーダーシップ」

  • 2018.06.06

|マネジメント   組織とは、その存在意義や目的を、普遍的な基本的価値観で共有し、判断や行動できる個人の集りであろうかと思います。   1人が、10人集まれば、その能力は10人力であって然りです。 しかし、組織を形成する以上は、11人力、12人力・・・15人力・・・20人力と能力…続きを読む

マーケティング「アプローチ手法」

  • 2018.05.18

|マーケティングとは   企業の理念を捉えた場合、社会的な存在意義(ミッション)、あるべき姿・目的(ビジョン)、組織で共有すべき価値観(バリュー)であると考えます。 中でも、あるべき姿・目的の指針とされるのが、マネジメントで有名なピーター・F・ドラッカーが、その著書の中で提唱した「企業の目…続きを読む

ストレッチゴール

  • 2018.05.14

|セルフ・ハンディキャッピング   新しいことや何かにチャレンジしようとする際に、あえて「自分の不利な状態」などを失敗した際の言い訳として開示することでダメージを減らし、成功したときの評価を高くしようとする言動や行為を「セルフ・ハンディキャッピング」と言います。 認知心理学で言うところの「…続きを読む

人事「ハロー効果」

  • 2018.05.10

|人事評価の課題   従来の人事評価は、従業員の潜在的・顕在的能力を中心に絶対評価されておりました。 絶対評価とは、個人の能力を尊重し、その個人が属する集団内の他者の能力に関わらず、あらかじめ決めておいた評価基準に則って評価する方法です。 学校教育の現場でも、ゆとり教育が導入された2000…続きを読む

フレッシュ研修

  • 2018.05.07

|経営資源   企業が成長するために欠かせない根源とも言えるのが経営資源です。 「ヒト」、「モノ」、「カネ」、「情報」と表現される経営資源ですが、その先頭である「ヒト」こそが、経営資源中の経営資源と言えると考えます。   ヒトとは、企業の組織を構成する人材を意味します。 &nbs…続きを読む

経営理念勉強会

  • 2018.05.05

|企業理念   人は、一人で出来ることには限界があるが故に、何らかの組織を形成します。 組織とは、その存在意義や あるべき姿を、普遍的な基本的価値観で共有し、判断や行動できる個人の集りであろうかと思います。 そして、それを内外対してに明文化させたのが組織の理念です。   企業も組…続きを読む

3 / 1712345...10...最後 »

最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ