MENU

  • Facebook
  • Twitter
Select Language

WEB登録

タグ:「ステンレス配管」の記事一覧

ダブルプレス「セーフティー凹凸リング」

  • 2022.02.25
  • カテゴリ:製品|Products

|ダブルプレスのセーフティー機能   ステンレス配管としてのクオリティーや特性を備えながら、多くのお客様が求めるコストに対する優位性をもあわせもっているのが、プレス式継手です。   ステンレス鋼製品は重量により価格が左右されますが、プレス式継手はパイプを塑性加工にて成形しているた…続きを読む

ダブルプレス「セーフティーエッジ」

  • 2022.02.02
  • カテゴリ:製品|Products

|ダブルプレスのセーフティー機能   ステンレス配管としてのクオリティーや特性を備えながら、多くのお客様が求めるコストに対する優位性をもあわせもっているのが、プレス式継手です。   ステンレス鋼製品は重量により価格が左右されますが、プレス式継手はパイプを塑性加工にて成形しているた…続きを読む

性能試験「水圧曲げ試験」

  • 2021.11.17
  • カテゴリ:品質|Quality

|ステンレス協会規格認定   ベンカンの一般配管用ステンレス鋼鋼管対応継手はステンレス協会が定めるSAS322規格(一般配管用ステンレス鋼鋼管の管継手性能基準)の認定品です。   認定を受けるには書類審査・工場サーベイに加え、ステンレス協会が規定する性能試験に合格しなければなりま…続きを読む

EGジョイント施工「ゴムリング脱落に注意」

  • 2021.08.25
  • カテゴリ:施工|Construction

|EGジョイントの優れた施工性能   一般配管用ステンレス鋼鋼管(JIS G 3448)に対応するメカニカルジョイントは、プレス式や拡管式が主流となっています。 ベンカン製品におきましては、プレス式であれば「モルコジョイント」や「ダブルプレス」、拡管式であれば「BKジョイントⅡ」が該当しま…続きを読む

ステンレス配管への材料変更提案

  • 2021.07.21
  • カテゴリ:提案|Proposal

  |材料変更提案   現在の水道事業に使われている主な給水用の配管材料としては、水道用硬質塩化ビニルライニング鋼管、銅管、一般配管用ステンレス鋼鋼管等があり、なかでも一般配管用ステンレス鋼鋼管は衛生的で赤水や青水の心配がなく耐食性に優れているため、近年給水、給湯用配管材料として…続きを読む

袋ナット緩み抑制機能「BKジョイントⅡ」

  • 2021.07.05
  • カテゴリ:製品|Products

|環境変化への対応   一般配管の定義とは、例えば、一般配管用ステンレス鋼鋼管(JIS G 3448)の場合、建築設備向の給水、給湯、空調(冷水・温水・冷温水)および、それらに準じた、その他の配管用として規格化されています。 しかしながら、時代の変化によって、一般建物や設備に求められる環境…続きを読む

塑性加工「金型」

  • 2021.06.25
  • カテゴリ:製造|Manufacturing

|塑性加工   ベンカンの起源でもある溶接式管継手は、塑性加工技術にて1951年より生産を開始しました。 そして、その技術を流用することで、1975年よりモルコジョイント、1991年よりダブルプレスの生産へとつながっています。   塑性(そせい)加工」は、「対象の金属材料に大きな…続きを読む

絶縁コートフランジとラップ付短管の選定

  • 2021.04.28
  • カテゴリ:製品|Products

|ガルバニック腐食   その中の一つが「絶縁コートフランジ」であり、「ラップ付短管」です。   ■絶縁コートフランジ(CF)   絶縁を目的に使用するフランジで、SS400の10Kルーズフランジに絶縁体としてナイロンコーティングを施しています。   絶縁コート…続きを読む

リニューアル工事に「CS変換ソケット」

  • 2021.04.12
  • カテゴリ:製品|Products

|銅配管   銅配管の歴史は古く、なんと紀元前にまで遡ります。   紀元前2750年ころ、エジプトのアプシルに建設された神殿には銅でつくった給水管が使われたことが伝えられています。     国内の一般配管に銅配管が使われ始めたのは、1923年初頭といわれており…続きを読む

ステンレス協会「SAS322認定制度」

  • 2021.03.16
  • カテゴリ:知識|Knowledge

|認定制度   一般配管用ステンレス鋼鋼管(JIS G 3448)に対応するメカニカルジョイント(メカニカル形管継手)製品の普及、品質の安定・向上および製造・加工などの技術向上に寄与することを目的として、ステンレス協会では、SAS322認定制度を実施しています。 この制度は、一般配管用ステ…続きを読む

1 / 41234

最近の投稿

カテゴリ

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ