MENU

  • Facebook
  • Twitter

コラム

ビジョナリーカンパニー②「飛躍の法則」

  • 2013.08.20

先日、社長の岡本と話しをしていた時に、ある書籍の中の一節が話題になりました。   その書籍とは、あの「ピーター・F・ドラッガー」の後継者とも呼ばれる「ジェームズ・C・コリンズ」著の「ビジョナリーカンパニー」でした。   実際、その一節は、この続編である「ビジョナリーカンパニー②」…続きを読む

段取り八分

  • 2013.08.10

私の父は、鳶職人でした。 鳶職(とびしょく)とは、建築現場などで作業する人達の安全性と作業性を考えて足場を作る仕事です。 足場は、建物と違って最終的には解体してしまうものなのですが、父は、その美しさにも、こだわるような職人でした。     手伝いをしていた時期もありましたが、そん…続きを読む

絶対達成プログラム

  • 2013.04.27

ベンカンのミッションは、「現在だけでなく 未来を考えた 配管の開発と供給を通して 信頼ある ライフラインの構築をご提案する」ことです。   そのために、掲げているスローガンが「知恵と勇気を持って変化にチャレンジしよう!」です。   しかしながら、過去の体験から形成されたプログラム…続きを読む

成功の秘訣

  • 2012.07.15

|単純に考える   『バカな奴は単純なことを複雑に考える。 普通の奴は複雑なことを複雑に考える。 賢い奴は複雑なことを単純に考える。』   京セラ、KDDI(当時、第二電電)の創業者、あるいは日本航空の再建者として有名な稲盛和夫さんの明言です。 少々過激な言葉も使われていますが、…続きを読む

あの電柱まで・・・

  • 2012.07.13

人生には、とてつもない大きな目標や先の長い目標に挑まなければならない時があります。 しかし、目標を達成しようと挑んでも、その底知れない大きさや長さに、呑み込まれ、挫折していまうかもしれません。     |あの電柱まで・・・   1968年に開催されたメキシコオリンピック…続きを読む

セレンディピティ

  • 2012.03.03

|努力と運の違い   良く自分は運が悪いと嘆く人を見かけます。 しかし、すべき努力もせずに悪い結果を運に委ねるのはどうかと思います。 世の中に運がないとは言いませんが、前提は農場の法則であるはずです。   農場には、即効性のある解決策など存在しません。 種を蒔き、 肥料を与え、水…続きを読む

偶有性(ぐうゆうせい)

  • 2011.12.20

|不確実と確実の混在   一般的に楽観的なモノの考え方をする楽天家は、信用され難い傾向にあるかと思います。   しかし、人間の脳とは、元々は、楽観的にモノ事を考えるように出来ているらしいです。 確かに、モノ事を悲観的にばかり考えていたら、「うつ」の状態になってしまいます。 かと言…続きを読む

コミュニケーション「メラビアンの法則」

  • 2011.10.01

|コミュニケーションの必要性   人は、社会やコミュニティ、または個人の特定ニーズを満たす上で、一人で成し遂げることができることには限界があるために、何らかの組織を形成します。 そして、それぞれの組織は、それぞれ特有の目的を果たすために、社会の中で様々な活動を繰り広げます。   …続きを読む

たからもの

  • 2011.09.17

  人事異動で、仙台から、東京に勤務地が変わり、赴任、勤務しております。 異動に際しては、寂しい思い出もできました。   実は、仙台では、仕事の合間で少年柔道の指導をお手伝いしていたのです。 最初は、4人しか居なかった子供達も20人に増えました。     宮城…続きを読む

コミュニケーション「ジョハリの窓」

  • 2011.08.08

|インサイド・アウト   ビジネス書に限らず、人生哲学書とも位置付けられる「7つの習慣」において、人間の成長には、「インサイド・アウト」の原則が大切であるとされています。   逆に成長を妨げるのは、「自分は正しい・相手や組織、環境などが悪い」という「アウトサイド・イン」のパラダイ…続きを読む

16 / 17« 先頭...10...1314151617

最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ