MENU

  • Facebook
  • Twitter

コラム

性能試験「水圧試験」

  • 2021.11.09
  • カテゴリ: 品質|Quality

|ステンレス協会規格SAS322規定試験

 

ステンレス協会は規格製品の普及、品質の安定・向上及び製造・加工などの技術向上に寄与することを目的として、規格認定制度を1989年に設けています。

この規格認定制度により、SAS322(一般配管用ステンレス鋼鋼管の管継手性能基準)に基づく審査を合格したメカニカル継手には認定番号が与えられることになっています。

審査には「ステンレス協会規格SAS322認定実施規定」による書類審査と工場サーベイに加え、ステンレス協会が規定する実地試験が含まれ、その総合評価によって認定を受けれるかどうかが決まります。

 

実地試験項目には、負圧試験や振動試験、腐食試験、実体による促進劣化試験などの試験が含まれます。

 

ステンレス配管全般なんでも質問OK!

12月15日開催「2021年ウェビナー振り返り」

初視聴大歓迎です!詳細はコチラ

ステンレス協会「SAS322認定制度」

 

|水圧試験

 

水圧試験もSAS322規定の実地試験項目の一つで、規定された試験を実施し、漏れや抜けなどの異常があってはならないことになっています。

 

建築現場においても配管接合後の確認の意味で、水圧テストを必ず実施されておられると思いますが、試験圧は1.75MPa程度で実施されることが多いと思います。

ステンレス協会が定める性能基準としては20K対応製品は3.5MPa、10K対応製品でも2.5MPaの水圧を掛けて異常がないことが求められます。

 

〈試験方法〉

長さ250mm以上の管を管継手に接合し、規定される水圧*¹ を加え2分間保持したとき、漏れや抜けがあってはならない。

*1 10K対応製品は2.5MPa(25.5kgf/㎠)、20K対応製品は3.5MPa(35.7kgf/㎠)

 

 

|内圧繰返し試験

                  ▲内圧繰返しタクト線図

 

水圧試験の一種で、ステンレス協会が規定する実地試験項目となっているのが、内圧繰返し試験です。

内圧繰返し試験は、実稼働時の昇降圧の繰り返しに対する耐久性を評価する試験で、ステンレス協会の認定品は以下の条件での試験を実施して漏れや抜けがあってはならないことになっております。

 

〈試験方法〉

長さ250mm以上の管を管継手に接合し、0→ 規定水圧*² → 0 の水圧を1サイクル4秒で10,000回繰返し加圧を行ったとき、漏れや抜けがあってはならない。

*2 呼び径8~80Suの10K対応製品は4.0MPa(40.7kgf/㎠)、20K対応製品は5.0MPa(51.0kgf/㎠)

 

ベンカン製品は、一般配管用ステンレス鋼鋼管対応製品の全製品において、水圧試験および内圧繰返し試験の性能基準をクリアしています。

尚、ステンレス協会が規定するその他の実地試験、書類審査、工場サーベイもクリアしており、一般配管用ステンレス鋼鋼管対応の全製品においてステンレス協会の認定を受けております。

 

ステンレス協会認定品と認定番号は以下

モルコジョイント(10K対応 認定番号:32203)
ダブルプレス(20K対応 認定番号:32204)
BKジョイント(20K対応 認定番号:32215)
EGジョイント(10K対応 認定番号:32222)
BKジョイントⅡ(20K対応 認定番号:32224)

 

 

|水圧破壊試験

 

ベンカンではステンレス協会の規定する水圧試験の他、独自試験として、水圧破壊試験を実施しています。

水圧試験時に徐々に加圧を続け、破壊(漏水)に至る圧力を確認するものです。

                 ▲水圧破壊試験概略図

 

〈試験方法〉

長さ250mm以上の管を管継手に接合し、規定される水圧*¹ を加え2分間保持し、漏れや抜けがないことを確認したあと、徐々に加圧し破壊(漏水)に至る圧力を測定。

*1 10K対応製品は2.5MPa(25.5kgf/㎠)、20K対応製品は3.5MPa(35.7kgf/㎠)

 

 

以下の表がベンカン製品で水圧破壊試験を実施した結果です。

10K対応製品のモルコジョイントとEGジョイント、20K対応製品のダブルプレスとBKジョイントⅡにて各サイズ漏水に至った水圧値を示します。

 

呼び径 モルコジョイント EGジョイント ダブルプレス BKジョイントⅡ
SAS322規定水圧

全サイズ

2.5MPa(異常なし) 2.5MPa(異常なし) 3.5MPa(異常なし) 3.5MPa(異常なし)
13Su 14.7MPa 15.0MPa 23.0MPa 38.0MPa以上*³
20Su 12.7MPa 20.5MPa 20.6MPa 32.7MPa
25Su 9.8MPa 15.3MPa 16.2MPa 24.0MPa
30Su 14.0MPa 15.8MPa 26.3MPa 22.7MPa
40Su 10.7MPa 16.5MPa 16.3MPa 17.3MPa
50Su 8.8MPa 14.3MPa 15.9MPa 14.3MPa
60Su 9.8MPa 7.5MPa 15.1MPa

各製品の水圧破壊試験結果、値は加圧を続け漏水に至った圧力 

 

加圧を続け漏水した圧力は、ステンレス協会が認定品に求める性能基準(規定水圧)の少なくとも2倍以上の数値であり、各製品共に

配管として十分な耐圧性能が備わっていることをおわかりいただけると思います。

*3 BKジョイントⅡ/13Suは弊社所有の圧力計限界値で漏れなし

 

 

水圧試験の他、ステンレス協会が規定する試験、およびベンカン独自試験の結果を各製品の技術資料に掲載しております。

技術資料はカタログダウンロードページからダウンロード可能です。

 

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

 

takahiro suzuki

 


最近の投稿

カテゴリ

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ