MENU

  • Facebook
  • Twitter
Select Language

WEB登録

タグ:「SUS316」の記事一覧

塑性加工「金型」

  • 2021.06.25
  • カテゴリ:製造|Manufacturing

|塑性加工   ベンカンの起源でもある溶接式管継手は、塑性加工技術にて1951年より生産を開始しました。 そして、その技術を流用することで、1975年よりモルコジョイント、1991年よりダブルプレスの生産へとつながっています。   塑性(そせい)加工」は、「対象の金属材料に大きな…続きを読む

錆びにくいステンレス鋼の特性

  • 2016.11.14
  • カテゴリ:知識|Knowledge

|ステンレス鋼とは   生活の身の回りに普及するステンレス鋼ですが、意外と、その正体をご存知の方は多くありません。   ステンレスから想起されるもっとも多いイメージは、「錆びない」なのかと思います。 ステンレスですが、正式には、ステンレス鋼(stainless steel)と呼び…続きを読む

BKジョイント SUS316(SCS14)

  • 2016.10.20
  • カテゴリ:製品|Products

「ステンレス配管のベンカン」において、プレス式継手がオリジナル工法となります。   対して、拡管式継手は、工法の規格化を目指して後発で開発されました。   その一般配管用ステンレス鋼鋼管対応の拡管式継手である「BKジョイント」の発売開始は、2002年6月となります。  …続きを読む

ステンレス鋼の成分識別

  • 2016.08.22
  • カテゴリ:知識|Knowledge

|ステンレス鋼とは   ステンレスは英語でstainless steelと言い、直訳すればステンレス鋼となり、これが日本での正式名称となります。   stainlessとは「さびない」と言う意味です。 厳密には「さびにくい」という意味も含まれます。   ステンレスは鉄(…続きを読む

ステンレス鋼の種類

  • 2016.08.15
  • カテゴリ:知識|Knowledge

|ステンレス鋼   ステンレス鋼とは、鉄(Fe)をベースに、クロム(Cr)などを配合して人工的に造った金属です。 その定義は、「炭素含有量 1.2%以下・クロム含有量 10.5%以上の鋼」とされています。(ISO規格より)   ステンレス鋼製のスプーンやフォークの裏に「18-8」…続きを読む

最近の投稿

カテゴリ

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ