MENU

  • Facebook
  • Twitter

コラム

組織理念

  • 2016.08.10

|組織

 

組織とは、「意識的に調整された2人またはそれ以上の人々の活動や諸力のシステムである。」と定義したのは、アメリカの経済学者であるチェスター・バーナードです。

 

人は、社会やコミュニティ、または個人の特定ニーズを満たす上で、一人で成し遂げることができることには限界があるために、何らかの組織を形成します。

そして、それぞれの組織は、それぞれ特有の目的を果たすために、社会の中で様々な活動を繰り広げます。

翻せば、その組織の中に、その組織の目的を果たす上で障害になるような存在、あいは、その存在を容認してしまう組織は、いずれ組織として機能しなくなってしまうといえます。

 

故に、バナードは、組織が、その目的を果たすための三要素を提唱しています。

それは、参画する個々が、①目的を共有していること(組織目的)、その②目的達成に貢献する意欲を持っていること(貢献意欲)、そのために常に適正な③コミュニケーションが取れていること(情報共有)です。

 

マネジメント「組織の三要素」

 

 

|企業理念の必要性

 

企業も組織です。

故に各企業は、経営理念を掲げ、組織の目的を共有させ、その達成に貢献する意欲を高めるためにコミュニケーションに努めています。

組織である企業の目的は、「顧客の創造」と示したのがマネジメントのP.F  ドラッカーです。

そうなると、経営理念は、企業理念として顧客に対しても訴求する必要性も出てきます。

 

顧客の創造

▲抜粋:マネジメント 基本と原理 P.16 P・F・ドラッカー著

 

我が信条経営理念あるいは企業理念として最も有名なのが、ジョンソン・エンド・ジョンソン社の「我が信条(Our Credo)」だと思います。

この文書は顧客、社員、地域社会、そして、株主という四つのステークホルダー(利害関係者)に対する責任を具体的に明示したものです。(原文を見る

 

1943年に起草されて以来、経営陣、現場の社員の誰もが、様々な岐路に立たされた際に、一貫して行動の拠り処とされていると言います。

特に、タイレノール事件(1982年・1986年)の際のときのジョンソン・エンド・ジョンソンの対応は、現在の「CSR(企業の社会的責任)」や「リスクマネジメント」の好事例として様々なところで取り上げられています。

 

リスクマネジメント

 

 

|ベンカンの理念

 

ベンカンは企業理念として、社会的な存在意義(ミッション)、目的・あるべき姿(ビジョン)を掲げています。

 

ミッション

現在だけでなく未来を考えた 配管の開発と供給を通して信頼ある ライフラインの構築をご提案します

 

ビジョン

1.顧客の満足する製品を 必要な時に供給します

2.潜在ニーズを掘り起し それに応えることで新たな顧客を創造します

3.経営の安定・成長と従業員へ還元するための正当な利益を確保します

4.従業員のモチベーションが高まる職場環境をつくります

5.皆さまから 感謝される仕事をします

※「皆さま」とは、ステイクホルダー(利害関係者)を意味します。

 

また、ミッションを、顧客の皆様に訴求し易いように、あるいは想起していただき易いように、「SUSTAINABLE LIFELINE®」、「ステンレス配管のベンカン®」とブランド化させております。

 

ミッションの制定

 

|社内の取り組み

 

そもそも、現在のミッションは、2015年の国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標)を意識して、翌2016年に制定したものです。

自分たちの共通目的が、全世界の人々が望む取り組みに貢献できることは大いなる喜びでありパーパス(存在意義)ともなっております。

そして、更に組織の結束力を高めるために、「知恵と勇気を持って 変化にチャレンジしよう!」」をスローガンとして掲げております。

 

また、常に高い意識を持ち続けるために全従業員を対象とした経営理念勉強会の受講を半期に1度、義務付けております。

それは、経営理念の制定主旨やその意味合い、向かい合うべき姿勢などを説き、考え合う機会とするようにしています。

 

正直、企業理念、経営理念の方が、組織の現状よりも先行したあるべき姿であることは間違いありません。

だからこそ、目的である「顧客の創造」を達成させるために、組織の成員である従業員一人一人が、あるべき姿を意識して、創造性の高い仕事を追求して行ける組織づくりを目指したいと考えております。

 

マネジメント「インターナルブランディング」

 

21317420_889474737895519_2745838474918736262_n

 

  我妻 武彦(Takehiko Wagatsuma) ico_sns_facebook  取締役 最高執行責任者(COO)兼 執行本部 本部長

 

皆様の声


最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ