MENU

  • Facebook
  • Twitter

コラム

スローガンの制定

  • 2016.08.01

|企業理念

 

人は、社会やコミュニティ、または個人の特定ニーズを満たす上で、一人で成し遂げることができることには限界があるために、何らかの組織を形成します。

 

組織とは、「意識的に調整された2人またはそれ以上の人々の活動や諸力のシステムである。」と定義したのは、アメリカの経済学者であるチェスターバーナードです。

そして、それぞれの組織は、それぞれ特有の目的を果たすために、社会の中で様々な活動を繰り広げます。

翻せば、その組織の中に、その組織の目的を果たす上で障害になるような存在、あいは、その存在を容認してしまう組織は、いずれ組織として機能しなくなってしまうといえます。

 

故に、バナードは、組織が、その目的を果たすための三要素を提唱しています。

それは、参画する個々が、①目的を共有していること(組織目的)、その②目的達成に貢献する意欲を持っていること(貢献意欲)、そのために常に適正な③コミュニケーションが取れていること(情報共有)です。

 

企業も組織です。

企業の総体的な目的は、「顧客の創造」であると、マネジメントで著名な、P・F・ドラッカーが、その著書の中で明言されております。

その上で、各企業の独自の考え方を示しているのが企業、経営の組織理念です。

 

組織理念

 

 

|ミッション

 

企業理念ですが「つくれば売れる時代」や「バブル時代」などでは、その目的が曖昧でもなんとかなったのかもしれません。

ある意味、掲げることに意義があるかの如く、どこの企業も分かりにくい表現であったり、似通った様な無難なものが少なくありませんでした。

 

しかし、環境の変化が著しく、先の見えない現代ともなれば話は別です。

アイデンティティーの明確な「理念」を掲げていながらも、共有の「価値観」とならずに、形骸化している企業も少なくないと言われております。

 

そこで、ベンカンでは、次のようなミッションを掲げました。

「現在だけでなく 未来を考えた 配管の開発と供給を通して 信頼ある ライフラインの構築をご提案します」

 

これは、2015年の国連サミットで採決されたSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)を受けて制定しました。

ベンカンは、創業の1947年から配管に携わってまいりました。

必要以上に、その間口を広げるのではなく、配管に拘り、そして、一時的に存在意義を発揮するのではなく、社会に必要とされる企業であり続けることを追及することを掲げております。

そして、その象徴が、商標登録もしている「SUSTAINABLE LIFELINE®」です。

 

SDGsの目標の中でも特に、水・衛生、インフラ・産業、都市、消費と生産の持続可能な開発に、配管で貢献させていただく考えです。

 

SUSTAINABLE LIFELINE(サステナブル配管)

 

 

|スローガンの制定

 

新たに掲げたミッションを遂行するのは、決して容易ではないと捉えております。

そして、組織に属する一人一人の意識が高まれば、決して不可能ではないものであることも確信しております。

 

そこで、このミッションを遂行する意欲をカタチにすべくスローガンを制定することが検討されました。

そして、今回の意味合いからトップダウンで決めるよりは、従業員からのボトムアップで決定することが相応しいと考えました。

 

従業員から公募した結果、268件の応募があり、その中から一次選考を行い43件に絞り込まれ、最終的に役員会にて協議されました。

結果、製造部の谷藤真吾が考えた次のスローガンに決定しております。

 

 

知恵と勇気を持って

     変化にチャレンジしよう!

 

また、このスローガンには、サブメッセージとして、次の言葉を添えております。

「私たちはおかれた環境の変化を意識して、それに立ち向かうために自からも変化します。」

 

世の中の環境が変化する中で、チャレンジしなければ、失敗もないかもしれませんが、衰退も免れることはできません。

現状維持は、衰退を意味すると覚悟しなければならない時代です。

そのために知恵を働かせて、チャレンジし続けることが将来のベンカンを築くのだと確信しております。

 

ベンカンの想いを社内は当然ながら、社外の皆様に対しても訴求させ易いものになったのではないかと思っております。

今後は、このスローガンを掲げて、全従業員が一丸になって社業に取り組んで参ります。

 

環境変化への対応力

 

 

21317420_889474737895519_2745838474918736262_n

 

  我妻 武彦(Takehiko Wagatsuma) ico_sns_facebook  取締役 最高執行責任者(COO) 兼 執行本部 本部長

 

皆様の声


最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ