MENU

  • Facebook
  • Twitter

コラム

ロジスティクス

発送
  • 2017.05.20
  • カテゴリ:経営|Management

|バリューチェーン   ベンカンでは、「事業価値の拡大」を推進する上で、「バリューチェーン」の最適化に取り組んでおります。   「バリューチェーン」とは、企業の事業活動を構成する個々の価値(Value)を最適な形で連鎖(Chain)させることで、その全体最適化と更なる価値の向上を…続きを読む

金属加工法「機械加工」

CNC単体
  • 2017.05.18
  • カテゴリ:製造|Manufacturing

|機械加工   金属加工法には、大きく分けて、「非除去加工」と「除去加工」があるとされております。 「非除去加工」は、切屑を出さない加工法で「鋳造加工」、「溶接加工」、「塑性加工」などとなります。 対して、「除去加工」とは「切削加工」や「研削加工」に代表される様な切屑を出して加工する方法で…続きを読む

一般配管用ステンレス鋼鋼管「SUパイプ」製造工程

suパイプ
  • 2017.05.12
  • カテゴリ:製造|Manufacturing

|SUパイプとは   「配管」とは、パイプや継手を主にトータル的に設計して、液体や空気といった流体を、目的箇所まで適切に配送するシステムのことです。     ベンカンがご提供させていただいている「ステンレス配管」の場合は、パイプが「SUパイプ」であり、継手が「メカニカル…続きを読む

消火設備用ステンレス配管

img_1783
  • 2017.05.01
  • カテゴリ:製品|Products

|火災事故の教訓   2006年1月8日に長崎県大村市にて、グループホームの火災が発生し、7名の死者を出す事故がありました。 この施設の延床面積は279.1㎡でしたが、当時の消防法では、1,000㎡未満の建物へのスプリンクラー設備の設置義務はありませんでした。 グループホーム(group …続きを読む

安全衛生管理体制

安全最優先
  • 2017.04.28
  • カテゴリ:経営|Management

|労働安全衛生法の義務   職場における労働者の安全と健康を確保すると共に、快適な職場環境の形成を促進することを目的とする法律が労働安全衛生法(以下「労安衛法」という)です。 労安衛法には、安全管理体制ならびに衛生管理体制、労働者を危険や健康障害から守るための措置、機械(設備)や危険物・有…続きを読む

TOC(制約理論)

bottleneck214x300
  • 2017.04.23
  • カテゴリ:経営|Management

|企業の目的   企業にとっての目的は、「顧客の創造」であるとマネジメントのP.F.ドラッガー氏が提言されています。   一般的に企業の目的と言えば、「利益の追求」とされる場合もありますが、結局は、その利益は、誰でもない顧客からもたらされるものです。   そのための機能…続きを読む

ガルバニック腐食

電池
  • 2017.04.07
  • カテゴリ:知識|Knowledge

|イオン化傾向   単金属が水または電解質中(電気が流れやすい状況)で、金属結合から電子(e–)を放出して、陽イオンになり易い順に並べたものを「イオン化傾向」といいます。   金属をイオン化傾向の大きい順に並べたものをイオン化列(イオンかれつ)といいます。 &nbsp…続きを読む

バリューチェーン

バリューチェーン
  • 2017.04.01
  • カテゴリ:経営|Management

|製造業のビジネスモデル   製造業の中には、ファブレス(fabless)のビジネスモデルをされる企業があります。   ファブ(fabrication facility)とは、工場のことを意味しますので、工場を持たない製造業企業のことです。   具体的な事例は、製品の企…続きを読む

消防用設備等 消火設備

3C1B4494-7F24-4853-8A64-51F2ABEECB3C-12400-00000BDC2507B13E
  • 2017.03.28
  • カテゴリ:知識|Knowledge

|消防用設備等 消防法で定められている消防用設備等は、「国民の生命、財産を火災から 保護する。」と目的が示されている通り、その使命は非常に重いものです。 その意味でも、これら消防用設備等がいざというときに十分に機能を発揮することと、その機能を維持管理する役割が大切になってきます。 それらの状況を背景…続きを読む

メカニカルジョイント

5
  • 2017.03.23
  • カテゴリ:製品|Products

|配管と管継手   液体や気体などの流体を管の中を通して送る設備が「配管」です。 また、その配管を接合して、直方向に延長したり、方向を変える(エルボ)、分岐させる(チーズ)、径を絞る(レジューサ)、止める(キャップ)などのための機材が「管継手」です。 「管継手」は従来、「溶接式」または「ね…続きを読む

1 / 612345...最後 »

最近の投稿

カテゴリ

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ