MENU

  • Facebook
  • Twitter
Select Language

コラム

コミュニケーション「ラジカル・フィードバック」

トランプ大統領
  • 2017.09.19

人は、一人で成し遂げることができることには限界があるために、何らかの組織を形成します。 しかし、異なる価値観を持った個人の集合体である以上、コミュニケーション(communication)が非常に大切となります。   コミュニケーション 人間関係を悪くする人の共通点は、コミュニケーションに…続きを読む

マーケティング「パレートの法則」

パレートの法則
  • 2017.09.13

|環境変化への対応   現在、ベンカンは、「ステンレス配管のベンカン」を宣言し、その事業内容は、「ステンレス配管に特化したメカニカルジョイント等の管工機材製品の開発・製造・販売」としております。 対して、企業理念であるミッションは、「現在だけでなく未来を考えた 配管の開発と供給を通して信頼…続きを読む

コミュニケーション「ホールパート法」

プレゼン
  • 2017.09.10

組織におけるコミュニケーションは決して簡単ではありません。 それは、無意識に情報を、ミスコミュニケーションの原因とも言われる「省略」、「歪曲」、「一般化」にしてしまうためです。 つまり、情報を自己判断で「省略」したり、思い込みで「歪曲」させたり、一部の情報をあたかも全てであるかの如く「一般化」させて…続きを読む

ベトナムグルメ

IMG_2037
  • 2017.09.05

ベンカンでは、バリューチェーンの最適化と向上に努めており、そのため100%内製化に向けた取り組みを推進しています。 一昨年は、中国の協力業者に委託していた生産契約を解消させました。   バリューチェーンの最適化と向上   そして、その部分を担うのが、ベトナムにある「BV1工場」で…続きを読む

ベトナム文化

IMG_2042
  • 2017.09.05

バリューチェーンの最適化と向上を追求するために100%内製化を目指しています。 もちろん、100%は現実的ではないのですが、安易にコスト削減だけを追求して外注に出すのではなく、可能な限り社内コントロールの利く内製化に拘ります。 しかし、だからと言って国内生産だけに執着している訳でもありません。 &n…続きを読む

料理と私

IMG_4180
  • 2017.08.30

メディアでは、日々、人気の飲食店、料理やコンビニ スイーツなどが紹介されております。   また、手軽に料理にチャレンジできる料理レシピ動画サイトや料理の得意な芸能人などが手料理を紹介する番組や料理ブログも人気のようです。   実際、テレビ業界では、手っ取り早く視聴率を稼ぐには、グ…続きを読む

壁マネジャーの存在意義

山北講師
  • 2017.08.23

|優れた指導者像   優れた指導者の中には、部下たちに考えさせることを尊重して細かい指導を一切されない方がいます。 それは、部下たちの自律を育む上で大切な姿勢であると考えます。   しかし、行き過ぎると「放任」となってしまい、ルール無視の勝手な行動を取る者や何をして良いのか路頭に…続きを読む

欲求を満たす価値(音楽)

IMG_3888
  • 2017.08.03

人間の欲求とは、5段階のピラミッドのように構成されていて、低階層の欲求が満たされると、より高次の階層の欲求を抱くとされるのが、「マズローの欲求5段階説」です。   そもそも欲求とは何かです。   例えば、ベンカンの従業員は、それぞれ様々な趣味を持っています。 なかでも「音楽」を趣…続きを読む

熱中症対策

IMG_1756
  • 2017.07.18

ここ数年、夏場になると猛暑日になった地点として、「埼玉県熊谷市」や「群馬県館林市・伊勢崎市」という地名をテレビ等で見聞きする方も多いと思います。 株式会社ベンカンの本社ならびに国内製造拠点であるMJ工場は、この各地車で30分前後と近い群馬県太田市にあります。 故にその夏の暑さは尋常ではありません。 …続きを読む

詰めが甘い

将棋
  • 2017.07.01

昨年、史上最年少でプロ棋士となり、デビュー後に29連勝して連勝記録を塗り替え、天才棋士、藤井聡太四段の話題から将棋界が盛り上がっています。 その将棋の勝利を決定づける言葉に「詰め」があります。   一方の側が玉以外の駒の利きを敵玉の存在するマス目に合わせるような指し手、つまり玉に取りをかけ…続きを読む

1 / 1212345...10...最後 »

最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ