MENU

  • Facebook
  • Twitter

コラム

オーバーロードの原則

トレーニング
  • 2017.05.28

|目標の設定   人の成長には、目的を具現化させた目標(期限とノルマ)が欠かせないと思います。   その具現化された目標があるからこそ、その目標に向かって様々な行動を続けるのだと思います。   しかし、その目標を達成した後にどうするのかです。   実は、目標を…続きを読む

垂直思考と水平思考

考える人
  • 2017.05.25

|ロジカルシンキング   個人の集合体である組織において、ロジカルシンキング(logical thinking)は、非常に大切な概念です。 日本語では「論理的思考」と呼ばれ、ビジネスにおいても一般的に使われるようになりました。 まともな組織の中で、自分自身の考えを通すのであれば、曖昧な主張…続きを読む

マネジメント論「行動分析学」

表彰2
  • 2017.05.22

企業は、その目的である「顧客の創造」のためにマネジメントを機能させようとしております。 マネジメントとは、企業に所属する人の見る、話す、持つ、感じる、考えるなど、様々な行動から成り立ちます。   「行動分析学」とは、それらの人の行動が、どの様な環境条件下で学習されるのかを分析し、新しい適応…続きを読む

組織論「期限を守る」

期限
  • 2017.05.18

個人の集合体である企業にとって、目標達成には、その目標を如何に具体化させるかが重要となります。 この目標の設定が曖昧だと、個人別に異なる捉え方となってしまい、結果的にミスコミュニケーションから目標達成を阻害してしまいます。 経営コンサルタントの横山信弘氏は、目標をシンプルに「期限とノルマ」としていま…続きを読む

なぜ、旅をするのか。

旅
  • 2017.05.15

人は、なぜ、旅をするのでしょうか・・・   ことわざに「可愛い子には旅をさせよ」というものがあります。 これは、子のことを想うのであるのならば、側に置いて甘やかすのではなしに、もっと外の世界で様々な経験させるべきという意味です。   村上春樹さんの「辺境・近境」を思い出しました。…続きを読む

組織論「ホウレンソウ」

品質保証室
  • 2017.05.10

|栄養豊富なホウレンソウ   誰でも知っている緑黄色野菜に「ホウレンソウ」があります。   「ホウレンソウ」には、ビタミンAなどの栄養素が豊富に含まれて、成長や皮膚・粘膜の正常保持、視覚の正常化、貧血予防などに役立つ野菜です。   その様な大切な野菜だからこそ、育ち盛り…続きを読む

農場の法則

農場
  • 2017.05.08

ボクシングの村田 諒太選手が、2012年のロンドンオリンピックで金メダルを獲った際に紹介されていた「言葉」が心に残っています。   そもそも、ボクシングのミドル級は、世界的に最も層の厚い階級であり、パワー、スピード、リーチなどを考えても日本人には金メダルが取れないと言われていた階級だったら…続きを読む

コミュニケーション「インサイド・アウト」

7つの習慣
  • 2017.05.06

|論語の教え   中国の古典に「論語」があります。   儒学の祖である孔子が亡くなった後に、弟子達が問答などをまとめた思想書です。   その中の孔子の言葉に『君子は諸(これ)を己に求め、小人は諸を人に求む』があります。   優れた人は問題の責任を自分の中から求…続きを読む

環境変化への対応力

福沢諭吉
  • 2017.05.01

高度経済成長期には、モノ不足からもたされる「作れば売れる」時代が続きました。   そして、国際的にも日本の製造業の高い技術力が評価され「良いモノを作れば売れる」時代に遷ります。   しかしながら、技術力だけに頼ったビジネスモデルでは、既に限界を迎えていることは明らかとなってきまし…続きを読む

ベンカン スローガン

img_7972
  • 2017.05.01

その企業が、その目的を達成する上で、「あるべき姿」を示す根本的な考え、原理原則を共有するために掲げるのが「企業理念」です。   ベンカンは、社会的機関の企業である以上、存続し続けるための意義となる価値を持ち合わせていなげればなりません。   そのためにも、それに相応しい活動をする…続きを読む

1 / 1012345...10...最後 »

最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ