MENU

  • Facebook
  • Twitter

タグ:「262の法則」の記事一覧

マネジメント「部下力」

  • 2019.09.17

|エンパワーメント   個人が発揮できる能力の可能性は無限であると論じたいところではありますが、様々な制約があり、現実は限界があります。 それが故に個人は組織を形成します。 組織とは、個人の集合体であり、能力の集合体です。 個人では成し得ることができなかったことを実現するためのものです。 …続きを読む

能力の差は、意識の差。

  • 2019.08.16

|スキルとは   人には持って生まれた資質、つまり才能があります。 この才能が優れた人を天才と呼ぶのかと思います。 しかし、実際には、トーマス・エジソンの「天才は、1%のヒラメキと99%の努力」でもあるように、才能だけで物事の優劣が決まるものではありません。   才能は開花させる…続きを読む

マーケティング「パレートの法則」

  • 2017.09.13

|環境変化への対応   現在、ベンカンは、「ステンレス配管のベンカン」を宣言し、その事業内容は、「ステンレス配管に特化したメカニカルジョイント等の管工機材製品の開発・製造・販売」としております。 対して、企業理念であるミッションは、「現在だけでなく未来を考えた 配管の開発と供給を通して信頼…続きを読む

組織論「ジンザイ」

  • 2017.08.12

|組織とは   組織とは、「意識的に調整された2人またはそれ以上の人々の活動や諸力のシステムである。」と定義したのは、アメリカの経済学者であるチェスターバーナードです。   人は、社会やコミュニティ、または個人の特定ニーズを満たす上で、一人で成し遂げることができることには限界があ…続きを読む

コンピテンシー評価

  • 2017.07.11

|環境と人事評価の遷移   高度経済成長期には、モノ不足からもたされる「作れば売れる」時代が続きました。 当時の様に経済は常に右肩上がりに成長していくものだと信じられ、また、現実にそうなっていた時代では、人事制度を大きく変更する必要性はありませんでした。 結果的に、当時の人事制度の目的は、…続きを読む

組織論「ファーストペンギン」

  • 2015.03.20

|組織とは・・・   組織とは、「意識的に調整された2人またはそれ以上の人々の活動や諸力のシステムである。」と定義したのは、アメリカの経済学者であるチェスターバーナードです。   人は、社会やコミュニティ、または個人の特定ニーズを満たす上で、一人で成し遂げることができることには限…続きを読む

組織論「思いは招く」

  • 2014.09.20

|組織とは・・・   組織とは、「意識的に調整された2人またはそれ以上の人々の活動や諸力のシステムである。」と定義したのは、アメリカの経済学者であるチェスターバーナードです。   人は、社会やコミュニティ、または個人の特定ニーズを満たす上で、一人で成し遂げることができることには限…続きを読む

組織論「ジンザイ」

  • 2014.08.12

|組織とは・・・   組織とは、「意識的に調整された2人またはそれ以上の人々の活動や諸力のシステムである。」と定義したのは、アメリカの経済学者であるチェスターバーナードです。   人は、社会やコミュニティ、または個人の特定ニーズを満たす上で、一人で成し遂げることができることには限…続きを読む

最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ