MENU

  • Facebook
  • Twitter

コラム

マーケティング・ミックス

  • 2020.03.10

|マーケティングとは・・・

 

「マーケティング」ですが、未だに日本では、複雑に考えられており、市場調査のことだとか、営業だけのことだとか誤って捉えられている方々が少なくありません。

 

事実、JMA(財団法人日本マーケティング協会)では、次の様に定義しています。

「マーケティングとは、企業および他の組織がグローバルな視野に立ち、顧客との相互理解を得ながら、公正な競争を通じて行う市場創造のための総合的活動である。(1990年)」

実に分かり難い表現であると思います。

 

対して、第一人者たちの言葉はシンプルです。

 

先出のP.F.ドラッカー氏は、「マーケティングが目指すものは、顧客を理解し、製品とサービスを顧客に合わせ、おのずから売れるようにすることである。」と示しています。

また、フィリップ・コトラー氏は、その著書である「コトラーのマーケティング・マネジメント ミレニアム版(2001年)」の中で、実にシンプルに「ニーズに応えて利益を上げること」と定義しています。

日本の代表としては、理央 周 氏が、その著書である「なぜか売れるの公式(2014年)」の中で、「自然に売れる仕組みをつくること」と定義されています。

 

マネジメント「マーケティング」

 

 

|マーケティングプロセス

 

どちらにしても、この掴みどころのない状態から、如何にして、マーケティングを実際に計画し、実施して行くかが重要となります。

 

そして、そのための基本的な手順がマーケティングプロセスです。

[1.環境分析] → [2.ターゲット市場の選定] → [3.マーケティングミックスの最適化]

 

まず、[1.環境分析]によって、様々な切り口から事業およびマーケティングに影響を与える様々な要因を把握します。

外部環境に対するマクロ分析であるPEST分析。

外部環境と自社の内部環境の関係を分析するミクロ分析である3C分析。

特殊な切り口では、5つの力分析やSWOT分析などがあります。

それぞれの分析手法には一長一短があるため、決して偏ることなく、様々な手法で分析することが重要となります。

 

次の[2.ターゲット市場の選定]では、市場をセグメンテーション(Segmentation)で大枠で細分化し、目標とする対象市場を選定するターゲティング(Targeting)をします。

そして、その対象市場において競合を意識しながら自社独自の価値(バリュープロポジション)を明確にできる位置づけを見極めるポジショニング(Positioning)をします。

 

そして、マーケティングにおいても代表的なフレームワークでもある[3.マーケティングミックスの最適化]のステップに進みます。

 

しかしながら、注意したいのは、このプロセスは決して一方通行ではないということです。

場合によっては、[1.環境分析]や[2.ターゲット市場の選定]に立ち返ることも、不思議ではありません。

 

マーケティング「マーケティングプロセス」

 

 

|マーケティング・ミックス

 

マーケティングで重要なのが、対象市場において、自社独自の価値(バリュープロポジション)を、顧客に、どのように伝え、満足を得て行くかです。

 

つまり、顧客満足(CS:Customer Satisfaction)を得るために、様々な切り口で分析したり、評価、検証を繰り返して、戦略を立案しなければなりません。

 

その戦略の代表的なフレームワークが「マーケティング・ミックスの最適化」です。

 

マーケティング・ミックスですが、各戦略のイニシャルをとって、4Pとも称されます。

 

1.製品戦略(Product):機能、デザイン、品質、種類、特徴、ブランド、大きさ、重さ、パッケージなど

2.価格戦略(Price):販売価格、割引・セール価格、支払い条件、取引条件、還元価格、価格条件など

3.流通戦略(Place):販路形態、在庫、発送、代理店制度、立地、店舗形態など

4.プロモーション戦略(Promotion):販売促進、広報、広告など

 

マーケティングミックスで重要な捉え方がミックスであるということです。

決して、それぞれの戦略を単独で検討するものではありません。

例えば、製品戦略であれば、その中に価格施策、流通施策、プロモーション施策が組み込まれ、整合性が取れていることが重要となります。

更に、それらの整合性を確認するならば、異なる切り口の戦略で、製品戦略を検証してみることも必要かと思います。

 

 

21317420_889474737895519_2745838474918736262_n

 

  我妻 武彦(Takehiko Wagatsuma) ico_sns_facebook  取締役 最高執行責任者(COO) 兼 執行本部 本部長

 

皆様の声


最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ