MENU

  • Facebook
  • Twitter

コラム

経営「アイデンティティ」

  • 2020.09.01

|自分らしさとは・・・

 

人が一人で成せる事には限界がある故に、組織の存在意義が高まります。

それは、社会にもいえることです。

人は好む好まぬに限らず、社会という組織の一員です。

 

心理学や社会学の分野に「アイデンティティ(identity)」という概念があります。
その概念とは、「自分は何者なのか」であり、「自分らしさ」のことです。

 

しかし、「アイデンティティ」を勘違いしている人が少なくありません。

「アイデンティティ」は、他人との一方的な差別化とは違います。

 

そもそも、人は、他人とは根本的に「違う存在」です。

「違う存在」であるからこそ、「自分が何者なのか」を認識し、他人との違いである「自分らしさ」を明確にすることが大切です。

「アイデンティティ」とは、その「自分らしさ」を意識して活かすことで、社会に貢献できるものと捉えてはどうかと思います。

 

 

|コアコンピタンス

 

人が社会の一員であるのと同様に、企業もまた社会の一員です。

その存在意義は、そこに属する企業や団体、個人などのニーズを満足させることにあります。

翻せば、ニーズを満足させるに足らない企業は、社会において存在意義がなくなってしまいます。

この考え方からすると、誰かしらのニーズを満足させ続けること、つまり「顧客の創造」が企業の目的となります。

 

そのために企業に不可欠なのが、「コアコンピタンス(Core competence)」といわれています。

「コアコンピタンス」とは、企業の活動分野において「競合他社を圧倒的に上まわるレベルの能力」、「競合他社に真似できない核となる能力」のことであり、「自社しか持たない強み」のことです。

 

各企業が似たり寄ったりの理念を掲げたり、製品や技術、サービスを提供しても、需要と供給のバランスから限られた企業しか顧客を創造することはできません。

かといって、独自の価値を提供できたとしても、直ぐに他社に模倣されてしまうようだと意味がありません。

 

故に「コアコンピタンス」には、他社が容易に模倣できないコア技術などの価値であることが重要となります。

企業にとっては、この「コアコンピタンス」を持っているのか、持っていないのかが将来性を左右します。

ベンチャー企業であれば、当然、先に立たねばならない部分です。

また、既存企業で「コアコンピタンス」がないと嘆く前に、少なくとも、育てあげる種があるはずです。

 

更に、「コアコンピタンス」を持っていたとしても、それが顧客の利益につながるようなものでなければ意味がありません。

さらに、その価値を顧客が認識していなければ、バリュープロポジションとはならず、顧客の創造にはつながらないまま、宝の持ち腐れでしかなくなってしまいます。

 

マーケティング「3C分析・バリュープロポジション」

 

 

|コーポレートアイデンティティ

 

人の「アイデンティティ」があるのと同様に、企業版の「コーポレートアイデンティティ(CI:Corporate Identity)」もあります。

「アイデンティティ」とは、「自分は何者なのか」であり、「自分らしさ」のことでした。

企業にとっての「自分らしさ」とは、正に「コアコンピタンス」であるといえます。

故に、「コーポレートアイデンティティ」とは、企業の「コアコンピタンス」を顧客に対して訴求するために、それを明確にし、イメージの統一を図る取り組みと解釈して良いかと考えます。

 

その戦略は、大きく3つから成り立っているとされています。

 

(1)マインドアイデンティティ(MI)
「コアコンピタンス」を言語化した「アイデンティティ」に落とし込んだもの。
要素:企業理念、ミッション、ビジョン、スローガンなど

 

(2)ビジュアルアイデンティティ(VI)

言語化されたマインドアイデンティティを視覚に訴えるアイデンティティに落とし込んだもの。

要素:ロゴ、コーポレートカラーなど

 

(3)ビヘイビアアイデンティティ(BI)

社員やスタッフがマインドアイデンティティから落とし込まれた、その企業らしい一貫した行動特性。

要素:社風、行動指針、マネジメント、文化、思想など

 

これら一貫したコーポレートアイデンティティをコアコンピタンスと紐づけることで、企業の「自社しか持たない強み」を訴求し、ブランドイメージを形成させます。

 

つまり、コアコンピタンスを創造し、磨き上げ続けることと、コーポレートアイデンティティーを結び付けるブランディングなどのマーケティング戦略が重要であると考えます。

 

ミッションブランド商標登録

 

 

21317420_889474737895519_2745838474918736262_n

 

  我妻 武彦(Takehiko Wagatsuma) ico_sns_facebook 取締役 最高執行責任者(COO) 兼 執行本部 本部長

 

皆様の声


最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ