MENU

  • Facebook
  • Twitter

ニュースリリース

2020年 ベンカン安全・衛生週間

  • 2020.07.01

|全国安全週間

 

労働災害を防止するために産業界での自主的な活動の推進と、職場での安全に対する意識を高め、安全を維持する活動の定着を目的として、厚生労働省主催で本年も7月1日から「全国安全週間」が実施されます。

 

ベンカンにおいても、この趣旨に賛同し、例年「ベンカン安全週間」として、労働災害防止活動の推進を実施してきました。

 

全国安全週間とベンカン安全週間の主目的は全く変わりません。

しかしながら、実状は全国とベンカンでは異なるため、安易に倣うのではなく、ベンカン独自の活動とする主旨で、敢えて「ベンカン安全週間」として実施してきた経緯があります。

 

【過去のベンカン安全週間の運動】

2019年:https://www.benkan.co.jp/news/12166.html

2018年:https://www.benkan.co.jp/news/10549.html

2017年:https://www.benkan.co.jp/news/8281.html

 

安全活動の重要性

 

 

|ベンカン安全週間

 

全国安全週間は、例年、7月1日を初日とした一週間で実施されます。

しかし、今年であれば、7月1日は水曜日で、休業日の土曜、日曜日を挟んで7日が最終日となっていまします。

これでは、活動と共に意識の高揚が途絶えてしまう可能性があります。

そこで、ベンカン安全週間は、独自の期間を設定しております。

 

実施期間:2020年7月6日(月)~7月10日(金)

 

この時期は、熱中症や食中毒が心配な季節でもあります。

また、新型コロナウィルスの感染に関しても、緊急事態宣言が解除されたとはいっても感染者は増加傾向にあり、予断を許さない状況に変わりはありません。

さらに、感染防止のためのマスク着用が、より熱中症を引き起こす事も懸念されます。

 

これらの環境を考慮して、本年は、労働災害防止活動の推進と、さらに働く人の健康の確保が重要と考え、「ベンカン安全衛生週間」として活動することとしました。

 

 

|2020年 ベンカン安全衛生週間

 

この活動が、決して厚生労働省指導の受動的なものではなく、ベンカンとして能動的に主体性を持ったものにして行きたいと思います。

 

安全が確保できていなければ、すべての事業が滞ってしまいます。

また、社員の健康が確保できていなければ、やはり同じ事です。

 

期間中は、労働災害防止のための活動はもとより、職場環境の見直しや新型コロナウイルスを想定した新たな仕事や職場、生活の提案等を行ってまいります。

 

新型コロナウイルスによる大変な時期ではありますが、ベンカン安全衛生週間による労働災害撲滅と従業員の健康の確保を実現さ、乗り越えていきたと思います。

尚、活動取組状況においては、オフィシャルFacebookにて、ご紹介させていただく予定です。

 

安全衛生管理体制

 

写真・園部

 

園部 純一 (Sonobe Jynichi) 安全委員会委員長 (製造部 MJ工場 製造課 担当課長)

 

皆様の声


最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ