MENU

  • Facebook
  • Twitter

ニュースリリース

支える外国人技能実習生

  • 2019.10.15

|シフトアップを目指す

 

ベンカンでは、経営資源の筆頭ともいえるジンザイの活用を最善活用すべく取り組んでおります。

 

現在、生産拠点は、国内のMJ工場と海外のベンカン・ベトナムの2拠点です。

国内の製造業の多くがそうであるように、MJ工場においても、労働者不足が深刻な問題となっています。

その意味でも、今後は、ベンカン・ベトナムの重要性がますます高まると考えています。

 

今後、ベンカンがシフトアップして行くために、MJ工場をクリエイティブ力の高い工場に改革します。

また、労働力不足を補う意味でも、オートメーション化やIoT化も進めます。

さらに、ベンカン・ベトナムのジンザイのスキルアップも課題となっております。

 

 

|課題解決に向けて

 

この環境を打開する取り組みの一つとして、外国人技能実習生制度を有効活用しております。

MJ工場では、希望するベンカン・ベトナムのスタッフを定期的に外国人技能実習生制度を活用して実習員として迎え入れているのです。

これにより、MJ工場の労働者不足を補うことと、それ以上に、実習員が帰国してベンカン・ベトナムで就業してくれることでのスキルのレベルアップを期待しています。

その取り組みが認められ、NHKの特集で取り上げていただいたり、鳥取県県会議員の皆様や前橋市労働教育委員会の皆様にご視察していただいたりする機会にも恵まれております。

今回、業界紙の鉄鋼新聞様にも特集していただきましたのでご紹介いたします。

 

鉄鋼新聞 https://www.japanmetaldaily.com/

 

外国人技能実習生制度

 

|異業種交流の推進

 

ベンカンでは、お取引先様の工場見学は当然ながら異業種の皆様の工場見学も受け入れさせていただいております。

それは、異業種交流により、新しい価値を生み出せる可能性があると考えているからです。

異業種交流や研修などのご相談がありましたら、是非、ご相談ください。

相談窓口:管理部 総務課  佐野・中島 TEL(0277)78-4119

 

「野口製作所」様

 

皆様の声

takehiko wagatsuma

 


最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ