MENU

  • Facebook
  • Twitter

タグ:「展示会」の記事一覧

管工機材・設備総合展 2012(東京)総括

  • 2012.10.27

「第44回 管工機材・設備総合展」が10月10日(水)・11日(木)・12日(金)の 3日間、東京都立産業貿易センター浜松町館にて開催されました。   本展示会は、東京ビッグサイトと毎年、交互に開催されています。   近代的な展示施設である東京ビッグサイトと比べると、小規模の施設…続きを読む

第39回 CIB W062 国際シンポジウム(長野)

  • 2013.09.25

国土交通省では積極的にMICE(マイス)の開催や誘致を推進しています。   MICEとは、会議(Meeting)、研修旅行(インセンティブ旅行・Incentive Travel)、国際会議(Convention)、展示会・イベント(Exhibition・Event)の頭文字のことであり、多…続きを読む

アブダビ展示会 [ POWER・WATER MIDDLE EAST ]

  • 2013.10.31

アブダビの展示会 [ POWER・WATER MIDDLE EAST ]への出展いたしました。   アブダビは、アラブ首長国連邦(UAE:United Arab Emirates)にあり、ドバイに次ぐ主要都市です。   40年前までは砂漠のテント暮らしをしていた方々が、巨額のオイ…続きを読む

管工機材・設備総合展2014(東京)総括

  • 2014.10.06

国内最大級の管工事機材ならびに建築設備の展示会である「第46回 管工機材・設備総合展」が、2014年10月1日(水)-3日(金)に浜松町の東京都立産業貿易センターで開催されました。   まず何よりも先立ちまして、多くの皆様に、ベンカンの展示ブースにお立ち寄りいただきましたことに心より御礼申…続きを読む

ISH(国際冷暖房・衛生設備・空調専門見本市)2015 視察

  • 2015.04.02

|プレス式継手の歴史   ベンカンのバリュープロポジション(独自の強み)と言えるのが、プレス式継手および、それらのノウハウです。 そもそもプレス式継手は、世界数十カ国に普及したグローバルシステムであり、特に発祥のヨーロッパでは、約半世紀におよぶ長い実績があります。 日本国内では、ベンカンが…続きを読む

管工機材・設備総合展2015(東京)総括

  • 2015.08.02

管工機材業界の国内最大規模となる展示会「管工機材・設備総合展」が、7月28日(火)・29日(水)・30日(木)の3日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて開催されました。   今年は特にステンレス配管の様々な接合方式の管継手をご紹介させていただきました。   定番である「溶接…続きを読む

プラントショー(INCHEM TOKYO)2015総括

  • 2015.11.28

東京ビッグサイト(東京国際展示場)を会場に11月25日(水)・26日(木)・27(金)の3日間、「第30回プラントショー」が開催されました。   ベンカンは、今回の展示会の集客ターゲットがプラント関係者であることから継手事業部(溶接式管継手事業)が主体となって出展致しました。  …続きを読む

管工機材・設備総合展2016(名古屋)総括

  • 2016.10.13

管工機材業界における最大規模の展示会である「第31回 管工機材・設備総合展」が、10月6日(木)・7日(金)・8日(土)の3日間で、吹上ホール(愛知県名古屋市)を会場として開催されました。   東京会場は、毎年開催となっておりますが、名古屋会場は、大阪会場との交互開催となっております。 &…続きを読む

管工機材・設備総合展2016(東京)総括

  • 2016.10.27

管工機材業界においては、最大規模となる「第48回管工機材・設備総合展」 が、10月19日(水)・20日(木)・21日(金)に開催されました。   会場となりました東京・浅草の東京都立産業貿易センターには、多くの業界関係者の方々がご来場されました。   観光エリアであったことから、…続きを読む

仕事納め(2016年)のご挨拶

  • 2016.12.28

本日12月28日が、株式会社ベンカンの仕事納めとなります。   今年は、8月1日に溶接式管継手事業(現・株式会社ベンカン機工)と分社化致しました。   社名は、従来の「株式会社ベンカン」をそのまま継承しましたが、事業概要は旧メカニカルジョイント事業に特化したものとなりました。 &…続きを読む

1 / 212

最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ