MENU

  • Facebook
  • Twitter
Select Language

ニュースリリース

自分でできる花粉症対策

  • 2017.03.01

sugikafun_m日本人の4人に1人は花粉症と言われています。

 

なかでも、その原因の約7割は、「スギ花粉」と言われていますが、実際には60種類もの原因植物があるとのことです。

 

結果的に、その植物や地域によって、花粉の飛散時期が異なることから、年中、花粉症による問題があります。

 

 

ベンカンにおいても、花粉症に悩まされる従業員が少なくなく、業務に支障が出る場合もあります。

 

特に「スギ花粉」のピークを迎える2月、3月、4月を前にして、会社ならびに安全衛生委員会としても、従業員に対して個別に症状が出る前に専門医の診断を受け対策を講じるように指導しております。

 

花粉症目薬

また、基礎情報として独自に信頼性の高いWEBサイトを調査するなどして自己責任を条件に情報提供しております。

 

例えば、医療用医薬品事業・バイオケミカル事業等を行う、総合バイオメーカーである協和発酵キリン株式会社殿が運営されている「花粉症ナビ」は情報が豊富な上に分かりやすく解説してくれています。

 

■ 花粉症ナビ http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/

 

ここに抜粋して、「自分でできる花粉症対策」をご紹介致します。

 

 

 

|外出時の花粉症対策

1.花粉情報をチェック

テレビやインターネットで気象情報や花粉情報を入手しましょう。

2.花粉情報の要注意日

①天気が晴れまたは曇り

②最高気温が高い

③湿度が低い

④やや強い南風が吹き、その後北風に変化したとき

⑤前日が雨

以上から、前日または当日の未明まで雨で、その後天気が急に回復して晴れ、

南風が吹いて気温が高くなる日が要注意日となる。(日本気象協会作成)

花粉症対策グッズ3.外出を控えめに

花粉の飛散の多い日は特に注意が必要。1日のうち飛散の多い時間帯

(午後1時~3時頃《注:地域によって差があります》)の外出もなるべく控えましょう。


4.外出時は完全防備

帽子・メガネ・マスク・マフラーを身につけて。コートもツルツルした素材を選びましょう。

5.帰宅時は玄関でシャットアウト

衣服・ペットなどについた花粉は、きちんと外ではらって玄関でシャットアウト。

なるべく室内に持ち込まない工夫と努力を。

6.帰宅後は洗顔やうがいを

体についた花粉はきちんと洗い流しましょう。毎日の習慣として心がけましょう。

 

|家の中での花粉症対策

1.ドア・窓を閉める

花粉の飛散が多いときは、きちんとドアや窓を閉めて、花粉の侵入を防ぐことが大切です。

2.掃除はこまめに

防いでいるつもりでも、室内にはかなり花粉が侵入しているので掃除をこまめに行いましょう。

床がフローリングであれば毎日拭き掃除を行うと効果的です。

また、きれいな室内はダニアレルギー対策にもなります。

 

|就寝時の花粉症対策

IMG_11011.布団を外に干さない

外に布団を干してしまうと花粉がついてしまうので、布団乾燥機などを活用しましょう。

また、どうしても干したいときは、花粉の飛散量が少ない午前中に。取り入れる際は

花粉をはたいて、さらに布団の表面を掃除機で吸うと効果的です。

2.枕元の花粉を拭き取る

床の上はもちろん、ベッドにも花粉はたまっています。寝ているときに花粉を吸い込ま

ないように、枕まわりの約1mぐらいを水で少し湿らせたティッシュやタオルで拭き取りましょう。

3.お風呂・シャワーで花粉を流す

お風呂やシャワーは朝に入るという人もいますが、花粉の時期は寝る前に花粉をしっかり

洗い流してから布団に入るようにしましょう。

4.空気清浄機を活用

空気清浄機を使いながら寝るのもぐっすり睡眠をとるためのポイント。

また、風邪の予防にも役立ちます。

 

以上、申し訳ございませんが文責は、当方にありませんので、あくまでも自己責任として捉えていただけたら幸いです。

その上で、詳しくは、 「花粉症ナビ」をご覧いただくか、専門医にご相談下さい。

 

一人でも多くの皆様の花粉症の症状が緩和されますようにお見舞い申し上げます。

 

塚田

 

塚田 和之 (Kazuyuki Tsukada) MJ工場 工場長 兼 安全衛生委員会 委員長

 

皆様の声


最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ