MENU

  • Facebook
  • Twitter
Select Language

皆様の声

「日本管材センター」様(MJ工場見学2017)

  • 2017.12.19

2017年1月11日に創業50周年を迎えた、建設業界の専門商社である「日本管材センター株式会社」様は、創業以来、「水と空気と環境をクリエイトする企業集団として世界の人々になくてはならい存在でありたい」という企業理念の下、その経営方針は一貫しており、圧倒的な在庫量と他のどの管材商社様ともにも負けないデリバリー体制で、建築現場をフォローされております。

 

この方針を徹底するために、日本国内においては全国展開せずに、本社(東京都中央区)を中心として、デリバリー範囲を東京都とその近郊に絞って営業を展開されているほどです。

 

また、社員教育にも熱心で、定期的に勉強会や各種取引先メーカーの工場見学会を実施されております。

 

 

ベンカンにも、若年層向け教育プログラムの一つとして、MJ工場(群馬県太田市)での工場見学・研修を毎年企画し、ご来場いただいております。

今年も12名の営業の方を対象に工場見学・研修を実施いたしました。

 

ベンカンの工場見学は、「体験」に重きを置いたカリキュラムです。

座学は工場概要の約10分、その後は、「体験」と「見学」を繰り返していきます。

 

まず、施工体験では、「BKジョイント」、「ダブルプレス」、「EGジョイント」の主要3製品の施工を体験していただくことで、それぞれの製品のメリットを直に体験してもらいます。

 

その後、各種製品の製造現場、各種検査から出荷されるまでの工程を見学していただき、ベンカンの「製造方法」「取り組み」「品質のつくり込み」をその目でご確認いただいております。

 

 

そして、各種製品の性能試験の確認となります。

しかしながら、ここでただの見学・確認とならないことが「ベンカン流工場見学」です。

 

「ベンカン流の工場見学」として、ベンカンがご用意したサンプルで試験を実施するのではなく、お客様に実際に施工体験にてテスト用のサンプルを作成していただき、そのサンプルを利用して、各種破壊試験に利用します。

自分自身が作成したテスト用サンプルを試験に利用することにより、製品の性能を身近に感じていただけるのではないかと思います。

 

今回の工場見学・研修では、「日本管材センター株式会社」様の第一営業統括部三部一課の大竹様に作成いただいた「EGジョイント」のテスト用サンプルを水圧破壊試験に利用しました。

また、テスト用サンプルの作成だけではなく、大竹様には、水圧葉会試験自体もご自身で実施していただきました。

 

 

最後に、様々な社員教育を企画・運営されている、企画室 河原様に今回の工場見学・研修を通じて、コメントを頂戴いたしました。

 

「製造から加工、検査が行われているところを見学させていただき、大変勉強になりました。また、施工体験では弊社で扱わせていただいている商品が納入してからどのように機能するかを生で学ぶことができました。」

 

日本管材センター様は、お客様はもちろんのこと、自社の人材、私たち取引メーカーまで、関わるすべての人を大切にしている素晴らしい企業様です。ベンカンとしましても、「日本管材センター株式会社」様と「Win-Winの関係」を構築し、末長く良いお付き合いをさせていただきたいと熱望しております。

 

「日本管材センター株式会社」様、また来年も、MJ工場へのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

田村 隆範(Takanori Tamura)  営業部 営業2課 東京第2営業所


最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ