MENU

  • Facebook
  • Twitter
Select Language

皆様の声

「成田機材」様

  • 2018.05.10

|地域密着の営業体制

「成田機材株式会社」様は、主に千葉県北部から中部地域にかけて営業活動を行う配管機材&住宅資材の総合商社です。地域のガス、水道設備のお客様に密着した営業活動を展開されております。

 

取扱商品は、ステンレス鋼鋼管だけではなく、鋼管、塩ビ管、ポリ管、管材類だけでなく衛生陶器、空調機器に至るまで多岐にわたり在庫を充実しております。

 

また、配送体制も充実しており、トラック12台、乗用車2台、ライトバン2台が千葉県内をところ狭しと走り回っております。

 

 

|新しい取り組み

「 成田機材株式会社」様を牽引するのは、取締役社長の中嶋哲寛様です。

若くして取締役社長に就任されたこともあり、今までの管材業界にはない新しい手法を導入されております。

その代表的なものがSNSの導入です。

 

「成田機材株式会社」様では、ホームページだけでなく、facebookTwitterを駆使し、お客様に対して情報提供を行っております。そのため、お客様により身近に感じてもらっているのではないかと思います。

 

これは、ベンカンの取り組みとも非常に共通する部分です。

お客様にベンカンの価値情報を記憶してもらうためには、どうすれば良いか考えて行動しています。(BENKAN営業部facebookステンレス配管のベンカンTwitter

 

 

|アットホームな雰囲気

しかし、中嶋社長の凄いところは、新しいものを取り入れるだけではありません。新しい考えだけでなく、これまでの伝統でもある企業理念「お客様満足度の向上」「社員の生活の向上」「社会貢献」をしっかりと継承されております。

 

そこで、中嶋社長にお話を伺うと、「受け継いできた成田機材の企業理念は3つに分かれていますが、実はそれぞれが別々のものではなく、ただ一つ『会社の主役である社員たちが自分らしさを出してお客様と接すること』が3つの理念に繋がっていくと私は考えています。

つまり、自分らしさを出すことでお客様はその社員を信頼し、やがて成田機材の〇〇さんではなく、〇〇さんのいる成田機材と認識していただき、そうなると必然的に社員の価値は上昇して、それがやがて社会貢献にも結びついていくと思うからです。

そして社長である私の役目は、彼らの魅力を引き出すこと。だからSNSで社員の紹介をしたりもしているのです。」と仰っていました。

 

その言葉通り、我々が訪問した際には、社員の方が企業理念を大切にされていることがよくわかります。

我々が突然訪問しても、常に暖かい雰囲気で我々を向かい入れていただけます。

これは中嶋社長がアットホームな雰囲気作りを常日頃行っている結果であると思います。

 

なお、この記事の取材に訪問した際にはBKジョイントを何とか壊そうと、力自慢たちがBKジョイントを引っ張り始めました(笑)

この勝負はBKジョイントの圧勝でした!!

 

市場のニーズが日夜変化する時代です。

ベンカンも「成田機材株式会社」様の伝統を重んじながらも新しい取り組みを行う姿勢に負けることなく、お互い切磋琢磨しながら今後もより良い関係を構築し続けていきたいと考えております。

 

 

 

 

成田機材株式会社

http://www.narita-kizai.com/

https://www.facebook.com/naritakizai/

https://twitter.com/narita_kizai

【本社・富里営業部】

千葉県富里市七栄199番地

TEL:0476-93-0635 FAX:0476-93-7460

【茂原営業所】

千葉県茂原市東郷1011-1

TEL:0475-25-0812 FAX:0475-24-1315

 

 

 

田村 隆範(Takanori Tamura)  営業部 営業2課 東京営業所


最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ