MENU

  • Facebook
  • Twitter

ニュースリリース

決起大会2016 「BV1工場」

  • 2016.04.03

{54267003-7252-4F60-83C0-32861FE8693B}

ベンカンの製造拠点は、MJ工場(群馬県太田市)とBV1工場(ベトナム  ロンアン省)の2拠点です。

 

ベトナムは、日本と違って春節(旧正月)が2月だったことから、先般、BV1工場にて、新年度に向けての決起大会を開催しました。

 

 

今回、BV1工場は、従業員が昼夜問わず努力した結果が報われ、ステンレス協会の認証を取得することが出来ました。

 

今後、本格的な生産体制を構築することで、調達から発送まで、ほとんど社外に出すことなく、自社コントロール可能なバリューチェーンの最適化から価値拡大が可能な体制が構築できました。

 

 

{1AD0582C-B562-4A23-98EC-4D381389643F}

決起大会における、社長の岡本から従業員たちへ贈られた感謝と期待のメッセージは充分に伝わったと思います。

 

また、特に貢献度が高かった部署と個人に対し、社長より直接賞状を手渡しました。

 

 

 

「これを機会にBV1工場は、益々、発展し、皆様のご期待に応え、目標を必ず達成させることを誓います。」

ビン工場統括長

 

「これからも、MJ工場と共に会社の発展の為、より努力し生産性と品質の向上を誓います。 」

鋳造班 チャア班長

 

{3F6347EA-EEAD-495A-9843-3F7E14286A27}

「今後も仲間と協力して、会社発展のために、多くの人が貢献して表彰していただけるよう努めていきます。」

鋳造成形班 チュン班長

 

「これからも、品質向上、生産性の向上、コストダウンに向けて、もっと頑張ります。」
鋳造検査品班 トゥ班長

 

 

 

 

 

{DFF03F65-205F-45BF-8B34-50D607B94367}

表彰された従業員は、その栄誉を噛みしめておりましたし、表彰されなかった従業員も、それを讃え、次の受賞に向けて意欲を高めていたのが印象的でした。

 

今後、決起大会や表彰で終わることなく、この体制をより価値のあるものに育んで行くことが非常に重要となって行きます。

 

そこで、今回の社長メッセージは、工場の最も従業員が目にする場所に日本語とベトナム語で掲示され、意識統一が図られております。

 

 

{4F566CDB-7F22-4163-A1B7-83EC2F4F593E}

また、決起大会をフォローする意味でも、最高執行責任者(COO)の我妻とのフリーヒアリングも実施されています。

 

初回の今回は、ビン工場統括長をはじめとした管理職4名と実施しております。

 

「COOと直接お話しする機会を得て、ベンカンの一員である実感が高まり、良い刺激となりました。」
鋳造製造管理課 ハイ課長

 

「COOからマネジメントの大切さを説かれ、納得しました。BV1工場の発展のために勉強します。」
塑性品製造管理課 スック課長

 

 

{6A84445C-0F0E-45EE-A393-045451987896}

言葉の壁も懸念されましたが、2名は日本語が話せることと、通訳担当の対応の良さも手伝って、思惑以上の成果があったとCOOが話しておりました。

 

BV1工場は、今後もMJ工場との連携を深め、事業価値の拡大に努めます。

 

遠方ではありますが、ベトナムにお越しの際には、溶接式管継手のBV2工場と合わせ、是非、ご見学にお立ち寄り下さい。

 

 

 

 

篠田

 

 篠田 直明 (Naoaki Sasata) ベンカン・ベトナム BV1工場 工場長

 

皆様の声


最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ