MENU

  • Facebook
  • Twitter

ニュースリリース

「太田労働基準監督署長表彰」MJ工場

  • 2014.10.21

企業における経営資源とは、ヒト・モノ・カネ・情報と言われています。

 

中でも、ヒト。

 

つまり、人的資源は、全ての根源であり、労働者なくして企業の成長も存在もないに等しいと考えます。

 

それ故に「労働安全衛生法」に基づいた「労働災害」の防止活動は非常に重要となります。

 

労働安全衛生法

また、「労働基準法」や「労働安全衛生法」など、その他の労働者保護法規の遵守を監督、指導するのが、全国各地にある「労働基準監督署」であり、それらを側面から支援するのが「労働基準協会」です。

 

ベンカンのMJ工場の場合は、群馬県の「太田労働基準監督署」の管轄であり、「太田労働基準協会」に入会しております。

 

 

労働安全衛生③

▲太田市長 清水聖義様

先般、その「太田労働基準監督署」および「太田労働基準協会」の主催である「平成26年度太田地区産業安全衛生大会」が開催されました。

 

安全衛生大会とは、地域の労働基準監督署や労働基準協会、そして各事業場の関係者が一堂に会し、安全ならびに衛生意識の高揚と共有を図る場です。

 

冒頭では、来賓である太田市長 清水聖義様が、労働災害を防止することの大切さを強く唱えられました。

 

 

そして、その後の表彰式では、MJ工場が、最優良賞とも言える「太田労働基準監督署長表彰」を受賞させていただくことができました。

 

太田労働基準監督署表彰2014

今回の受賞は、長年の安全活動ならびに衛生活動の功績と過去の休業災害に対する実績が認められてのことです。

 

 

安全活動ならびに衛生活動の目的は、重要な経営資源である従業員たちを労働災害から守ることです。

 

そのためにも、今後も無事故・無災害を継続して行くことが、総括安全衛生管理者である私の使命であり、決して賞をいただく事がゴールではありません。

 

今後も、一ヶ月、半年、一年等の目標を意識し達成し続ける事が重要であると考えております。

 

労働安全衛生② 労働安全衛生④

▲太田労働基準監督署長 三澤弘様(左)・篠田(右)

 

それだけに、今回の受賞で気が緩んでしまうことのない様に、あらためて身の引き締め、これからも安全、健康最優先で活動を継続いたしますので、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

 

本当にありがとうございました。

 

総括安全衛生管理者 篠田直明

 


最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ