MENU

  • Facebook
  • Twitter
Select Language

ニュースリリース

インフルエンザ予防運動2016-17

  • 2016.11.07

インフルエンザ予防キャンペーン例年12月から3月頃にかけて流行するインフルエンザの時期となりました。

インフルエンザのウイルスは低温の方が生きやすく、体温が下がりがちな冬は免疫力も下がるので、この時期に感染しやすく流行る傾向にあります。

昨年は、流行の時期が遅れ年が明けてからピークとなりましたが、今年は、既に各地で感染者が出ており、いつになく早いピークを迎えそうです。

 

インフルエンザに感染すると、急な発熱、頭痛、吐き気、間接痛等で辛い思いをするのはもちろんですが、周囲の人達にも感染させてしまう恐れもあり、注意が必要です。

もし、職場や学校で蔓延してしまった場合、最悪、事業継続に支障が出たり、学校閉鎖になるなど、大きな問題になる可能性もあります。

 

img_7763

それを防ぐためには、日頃の予防対策が重要です。

しかし、自分は大丈夫だと、皆が各自で予防に積極的に取り組むことは意外と難しいものです。

そこで、例年より早めに安全衛生委員会および管理課が中心となって、「インフルエンザ予防運動」をスタートさせました。

 

もっとも効果があると言われている予防接種は、積極的に受けることを推奨しております。

また、日頃から手洗い、うがい、マスクの着用を励行し、感染しないよう意識をもつことも継続して促してまいります。

 

安全衛生委員会
中島(統括部 管理課)


最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ