MENU

  • Facebook
  • Twitter
Select Language

皆様の声

「冨士機材」様(マケ学)

  • 2017.02.20

IMG_1325「冨士機材株式会社」様は建築住宅資材、住宅設備資材、上下水道・環境資材の専門商社で、商社機能の枠を超えて快適な住環作りをトータルサポートされております。

 

この度、何回か開催させていただいております「プレゼン会」を、本社設備 営業部の中谷課長代理様、小林課長代理様、霜田様をはじめ、入社2年目の今井様、箕輪様、吉原様、鷲様の7名様をベンカン執行本部(東京大田区)にお招きして開催させていただきました。

 

「プレゼン会」とは、MJ工場(群馬県太田市)までお越しいただくには時間の調整が難しいお客様に対して、「ベンカン製品の施工体験」や「性能確認試験の立会い」などをご提案させていただく場となります。

 

IMG_1336今回は、「ステンレス鋼の基礎知識」、ベンカンの拡管式継手「BKジョイント」、セーフティー機能付プレス式継手「ダブルプレス」、ワンタッチ式継手「EGジョイント」と異なる3方式のメカニカルジョイント製品の特徴や性能を三井より、ご説明をさせていただきました。

 

その後、製品説明の内容を裏付ける意味でも、それぞれの製品の施工体験を実施しております。

 

更に性能をご確認いただく意味でも、ご自身が施工体験時に作ったサンプルで性能確認試験(水圧破壊)を実施させていただいております。

 

製品特徴、施工性、安全性などをご理解いただくことができたかと思います。

 

IMG_1439 IMG_1345

 

IMG_1443以上が、通常の「プレゼン会」内容です。

 

それに、今回は、ステンレス配管時に注意すべき事項を、ベテランサービスエンジニアで開発サービス課所属の塚本から「トラブルシューティング」として、ご説明させていただきました。

 

本企画に関しましては、社歴が長い中谷課長代理、小林課長代理のお二方には現場が始まるの際、お客様への施工時トラブルシューティングにも役立てそうだと評価いただいております。

 

そして今回、初めて加えさせていただいた企画が「マケ学」です。

 

ベンカンでは製品の売り込みだけに留まらず、企業の目的を「顧客の創造」として、お客様に企業価値を最大限認知していただくために「マーケティング」の強化に取り組んでおります。

その学ぶ場を「マケ学」と呼んでおります。

 

「マケ学」を開催することで、ベンカンの取り組みを「冨士機材」様と共有し、更に「Win-Win」の関係構築を目指せたらと思い、ベンカンのマーケッターである松本から基礎知識を教授させていただきました。

 

 

IMG_1446

ご参加いただきました皆様からは、嬉しいお言葉をいただいております。

 

小林課長代理様
「ベンカン製品の施工体験は正直初めてでした。非常に有意義な体験となりました。」

 

今井様
「商品紹介、施工体験を通して、製品について学ぶ事が出来ました。今後、ベンカン製品をお客様に対して提案出来る様になりたいと思います。」

 

IMG_1449

左上:中谷課長代理様、小林課長代理様、吉原様、鷲様、箕輪様 左下:松本、今井様、三井

箕輪様
「有意義な時間を有難う御座います。ベンカンの商品を知るだけでなく、ステンレス配管のベンカン営業マンとしての姿を学ばせて頂きました。」

 

吉原様
「今後、ベンカンの営業マンとお客様へ同行できる様に、教えていただいた商品の拡販に努めてまいります。」

 

鷲様
「継手のだけでなく、ベンカンと言う会社を知ることが出来ました。お客様のシュチュエーションによって、提案する製品が変わる事を学ぶことが出来ました。」

 

これからも、「ステンレス配管のベンカン」では「プレゼン会」を開催させていただき、それを皮切りに関係強化に努めさせていただきたく存じます。

 

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 

 

三井

 

  三井 貴明 (Takaaki Mitsui)  営業部 営業2課 東京第2営業所


最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ