MENU

  • Facebook
  • Twitter

皆様の声

「ステンレス協会」配管システム普及委員会

  • 2016.05.30

1959年に設立された「ステンレス協会」 は、配管に関わらず、ステンレス鋼に関連する様々な78の企業や団体などが加盟しております。

 

その目的は、ステンレス鋼製品の需要開発、技術向上、調査研究の充実などを推進し、国内外に渡ってステンレス鋼産業の健全なる発展にあります。

 

ステ協 home

 

 

「ステンレス協会」の組織は13の委員会で編成されており、ベンカンは、その中の「配管システム普及委員会」に所属しておりますので、本来、「お客様の声」の主旨からは外れますが、その活動をご紹介させていただきます。

 

「配管システム普及委員会」 として提案するのが、 地球環境にやさしいステンレス配管システム「グリーンパイプ」です。

 

suパイプ

その特長として 「エコマテリアルな素材」、「耐久性に優れ長寿命」 などと共に、使用後のリサイクル性が非常に高く、将来的に有効な「資源として再利用」が可能な点を掲げています。

 

ライフラインとしての信頼性、環境問題、耐久性、ライフサイクルコストなどの観点から、よりよい環境を次世代に送り届けられるよう「グリーンパイプ」 の提案を継続して推進しております。

 

また、「配管システム普及委員会」には実動組織である3つの小委員会が編成されております。

 

ベンカンでは、「技術小委員会」、「広報小委員会」、「水道配管小委員会」のそれぞれに主要メンバーとしてスタッフを派遣しております。

 

ステ協パンフ

この度、ベンカンの塚本(開発サービス課)が責任者である主査を務める「広報小委員会」では、「これからのあなたのまちのライフライン」と題したパンフレットを作成し、水道管の更新工事を控えた全国の自治体様にステンレス配管の採用を働き掛けます。

 

そして、この活動の価値を評価され「日刊 産業新聞の一面記事」でご紹介いただきました。

 

今後も「配管システム普及委員会」では、ステンレス配管の市場拡大を目指し、官公庁へのPR、標準仕様書及び規格の改訂、新規市場への参入も見据え、邁進して参ります。

 

ベンカンと共に、「ステンレス協会」ならびに「配管システム普及委員会」  の活動にもご注目下さい。

 

ステンレス協会

http://www.jssa.gr.jp/

東京都千代田区岩本町 1-10-5 TMMビル(3階)

TEL:(03)5687-7831

 

塚本

 

塚本 高弘 (Takehiro Tsukamoto) 開発部 開発サービス課 課長代理


最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ