MENU

  • Facebook
  • Twitter

皆様の声

「浅井・フィッティングセンター関西」様

  • 2013.04.01

2事業の多角化を推進される「株式会社浅井」様は、〝物流〟を軸に「配管継手販売・輸送サービス」にも力を入れられております。

管轄である商社部は、関西と関東に事業展開されていらっしゃいます。

 

今回は関西拠点である「フィッティングセンター関西」様をご紹介させていただきます。

元々は、グループ企業である株式会社ベンカン機工の溶接式管継手の在庫問屋が始まりですので、大阪市港区の倉庫には豊富に在庫していただいております。

 

 

 

4 5

 

 

汎用品だけではなく特殊用途のアイテムも含め幅広く取り揃えていただいているのが強みです。

例えば、溶接式管継手であれば、1000Aの大径品やPT370、PY400など様々な仕様や材質の製品も取り揃えられております。

 

ダブルプレス(横長)後発となりましたが、ベンカンのメカニカルジョイントも順次、在庫を充実していただいております。

現在は、「モルコジョイント」、「ダブルプレス」、「BKジョイント」、「EGジョイント」など複数の製品と幅広いアイテムを在庫していただくまでになりました。

特に「ダブルプレス」や「EGジョイント」は、大阪地域での引き合いが増えておりますので、今後、在庫量を増やしていただく予定です。

 

「株式会社浅井・フィッティングセンター関西」様の大阪における位置づけは、その豊富な在庫量から大阪市内の多くの販売店様からも頼りにされた存在です。

 

 

3

松本所長様にお話しをお伺いしました。

 

-現在、厳しい市況環境ですが、御社の今後の取り組みについてお聞かせください。
「依然として、めまぐるしく変化する厳しい環境下ではありますが、そんな市況のニーズに合わせて日々変化をし、時代を生きる骨太な企業になれる様な取り組みを目指していきたいと考えております。」

 

 

6

松本所長様(左)と物流スタッフの皆さん

-流通問屋としての差別化ポイントを教えてください。
「ベンカン様とは創立以来、切っても切れないご縁です。
故に溶接式管継手・メカニカルジョイント共々、幅広く在庫させていただいております。
また、溶接式管継手であれば、そのサイズレンジもミニマムサイズから1000Aまで豊富な即納体制としているのが弊社のストロングポイントになります。

“弊社で揃わない物はない”と自負しております。」

 

松本所長様、フィッティングセンター関西の皆様、これからもベンカン製品を末長くご愛顧いただけますように宜しくお願いいたします。

 

1株式会社 浅井 商事部

http://www.asai-e.co.jp/

フィッティングセンター関西

大阪府大阪市港区福崎2-7-7

TEL:(06)6571-7130

 


最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ