MENU

  • Facebook
  • Twitter
Select Language

コラム

研修・勉強会開催のご提案

  • 2017.01.31
  • カテゴリ: 価値|Value Analysis

hat新入社員勉強会「ステンレス配管のベンカン」では、その事業価値の拡大に努めております。

 

また、その事業価値を如何にして、顧客の皆様にお届けさせていただくかも重要な課題です。

 

その主体となるのが、営業スタッフの直接営業(パーソナルアプローチ)による価値提案です。

 

通常は、営業スタッフが個別で顧客の皆様の元をご訪問させていただき、お話をお聞かせいただきながら、事業価値の中からご提案させていただきます。

 

 

施工体験しかしながら、お忙しい皆様ですので、事前にお時間を設定してお集まりいただいての研修・勉強会も企画させていただいております。

 

開催時間は、最低1時間はいただき、内容によって調整が可能です。

 

また、その内容もお客様の業種によって異なって来ます。

 

例えば、工事業者様の場合もあれば、販売業者様の場合もありますし、官公庁の皆様である場合もあります。

 

入社歴の浅い皆様の初心者の皆様、中堅社員あるいはベテラン社員の皆様、更には女性社員の皆様など参加される対象の皆様によっていただくご要望も様々です。

 

勉強会コンテンツに関しましても、「ステンレス配管のベンカン」であることからも、「ステンレス鋼の基礎知識」を取り上げるご要望も少なくありません。

 

身の回りに当たり前のように存在するステンレス鋼ですが、意外にも詳しくご存じの方は多くありません。

 

ステンレス鋼が何故錆びにくいのか? メカニズムをご説明すると皆さん興味深いのか関心されます。

 

具体的な製品の説明になりますと、ベンカンならではの強みを発揮することができます。

 

ベンカンは、ステンレス配管のプレス式(ダブルプレスなど)、拡管式(BKジョイント)、ワンタッチ式(EGジョイント)と異なる三工法のメカニカルジョイントを持つ唯一のメーカーです。

 

研修・勉強会では、実際に継手サンプルや専用工具を持ち込んで、参加者の皆様に施工をご体験していただくことも可能です。

 

流通、販売店様で開催させていただいく際に、BKジョイントを販売している多くの営業様が、実は拡管工具がどういう物なのかご存知ではなかったと、喜んでいただいたりするのも珍しくありません。

 

また、締付工具にセットされているラインマーカーや六角確認ゲージが、必要不可欠なものとを営業アシスタント様にご理解いただだいたりと、弊社としても重要な機会として捉えております。

 

img_1030

実際の開催は、お客様の会社の会議室などで行うことが多いかと思います。

 

しかしながら、ベンカンのMJ工場や事務所に足を運んでいただけたら、施工体験で作成していただいたテストピースを用いての性能確認試験を実施することも可能です。

 

一般的には1.75MPaの水圧試験となりますが、MJ工場にご来場いただけたら水圧破壊試験まで実施が可能ですし、特殊な試験設備を使った水圧曲げ試験、引っ張り破壊試験、振動試験などにお立合いいただくことも可能です。

 

その他にも、セーフティ機能付プレス式継手「ダブルプレス」のセーフティエッジの性能も確認していただくために、差し込み不足の状態でわざと締め付けたサンプルに水圧をかけることで、どこまで性能を発揮するのかご確認いただくこともできます。

 

皆様のご要望にお応えさせていただく、オーダーメイドの研修・勉強会を企画させていただきますので、お気軽にベンカンの営業スタッフにご相談下さい。

 

Phone 皆様の声

 

Takahiko suzuki


最近の投稿

カテゴリ

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ