MENU

  • Facebook
  • Twitter
Select Language

コラム

VA提案「配管の接合時間比較」

  • 2016.06.27
  • カテゴリ: 価値|Value Analysis

ベンカンでは、ステンレス配管に特化した価値分析(VA:Value Analysis)によるご提案をさせていただいております。

 

ステンレス配管の一般配管への普及

 

ステンレス配管(BW)

優れた特性を持つ「ステンレス配管」ですが、従来は、プラントや研究所などの特殊施設でしか使用されませんでした。

 

その要因の一つは、接合方式である溶接式接合やネジ込み式接合では、専門性の高い技術が必要であったためです。

 

しかし、現在では、戸建住宅、集合住宅などの住まいやホテル、商業、インテリジェントビル、病院、プラントなど様々な一般施設の配管に採用され、その需要は年々、拡大しております。

 

 

メカニカルジョイントの接合時間比較

 

それは、普及を妨げていた施工性をメカニカルジョイントが解消したことにあります。

 

例えば、一つの指針でもある接合時間で比較してみます。(自社比較)

 

 

接合完了時間順に並べてみます。

① EGジョイント  1分16秒

② ダブルプレス  1分37秒

③ BKジョイント  2分16秒

④ 他社製品    2分26秒

 

ねじ込継手

まず、他社製品となっているのは、硬質塩化ビニルライニング鋼管ですので、ネジ込み式接合となります。

 

ネジ込み式接合は、専門性の高い技術です、作業者によって、接合時間にバラツキが出る可能性があります。

 

また、ステンレス配管ですと、明らかに、硬質塩化ビニルライニング鋼管よりも時間が掛かるはずです。

 

BKジョイントは、拡管式接合のメカニカルジョイントですが、意外と時間を要していることが分かります。

 

対して、EGジョイントとダブルプレスの短い接合時間が目立ちます。

 

プレス式接合であるダブルプレスは、専用締付工具を使用して接合します。

 

 

スピード施工だけではない EGジョイント

 

EGジョイント(横長)

そして、改めて驚かせられるのが、ワンタッチ式接合の「EGジョイント」です。

 

もちろん、比較することで短い接合時間であることは一目瞭然ですが、それ以上に、一切の工具を使用せずに、パイプを差し込むだけで接合を完了させるところに注目いただきたいと思います。

 

今後、オリンピック需要などで、作業者不足や改修などの短工期工事が増える傾向が高まりそうです。

 

そうなると、この「EGジョイント」は最強のステンレス配管対応のメカニカルジョイントになろうかと思います。

 

ベンカンは、ステンレス配管において、拡管式接合、プレス式接合、ワンタッチ式接合の3つの接合方式のメカニカルジョイントをご提案できる唯一のメーカーです。

 

需要家様、あるいは現場の状況などによって、様々な選択条件があると思います。

 

ステンレス配管のベンカン

是非とも、メカニカルジョイントの選定など、ステンレス配管に関するご相談、ご要望、アドバイスなどがありましたら、ご遠慮なく各営業所へお問い合わせ下さい。

 

clickVA提案「ステンレス配管への材料変更」

 

Phone 皆様の声

takehiko wagatsuma


最近の投稿

カテゴリ

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ