MENU

  • Facebook
  • Twitter
Select Language

コラム

浴室排水トラップ改修キット

  • 2016.03.08
  • カテゴリ: 製品|Products
公共住宅

ステンレス露出配管

ベンカンでは、ライフラインのサスティナブル化提案を積極的に行っております。

 

その一つが劣化して、赤水や青水を発生させてしまう給水・給湯配管を「ステンレス配管」に更新するリフォームのご提案です。

 

また、ご提案は、「ステンレス配管」ばかりではありません。

 

例えば、15年以上も経過した集合住宅の浴室排水トラップの多くは鋳物製です。

 

1

常に水が張った状態である排水トラップですので、10年も経過すると錆びなどで欠損してしまうケースが少なくありません。

 

しかし、浴室をユニットバスにリフォームするには、多額の費用が発生し、家賃負担が大きくなってしまいます。

 

そこで、日本総合住生活株式会社(JS)様との共同で開発させていただいたのが「浴室排水トラップ改修」キットです。

 

 

 

 

 

 

既存の排水トラップをベースに補修することで、「短期工事」、「低予算」で「排水性能を向上」させトラップの寿命を延命させることを目的とした製品です。

 

2 排水トラップ

 

現在は、築15年以上経過した公共住宅だけに限らず民間マンションの改修向けにも多くの引き合いをいただいております。

排水トラップの筒部分の破損が大きいとお悩みだった某公共住宅の施工の模様をリポートいたします。

 

5

今回、施工を担当される施工業者様は、「浴室排水トラップ改修」キットによる工事が初めてとのことでした。

 

対象の物件は、築36年が経過しており、排水トラップは、筒部分が半分位無くなってました。

 

これでは、封水を確保することが出来ずに、排水管からの匂いが酷かったのではないかと思われます。

 

施工にあたっては、トラップの欠損部分をエポキシパテで修復することが重要となります。

 

トラップ① ①補修前の養生と錆等の除去

 

トラップ② ②キットとパテの準備

 

トラップ③ ③作業完了

 

狭いスペースということもあり、施工業者様との相互に漏れが無いことを確認し合って作業を終了しました。

 

関係者の皆様、同様のお悩みを抱えられているようであれば、是非、ベンカンの各営業窓口までお気軽にご相談下さい。

 

 

takahiro tsukamoto

 


最近の投稿

カテゴリ

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ