MENU

  • Facebook
  • Twitter
Select Language

施工|Construction に関する記事

サテライト配管システム

  • 2017.12.15
  • カテゴリ:施工|Construction

|設計と配管仕様   建築における諸要求や諸条件を調整して、一定の構想のもとに建築造形を具体化するのが設計です。   具体的には、建築実施までに掛かる過程を一般的には企画、調査、基本構想 (計画) 、基本設計、実施設計となります。 また、工事監理のフローに基づいた設計図、仕様書、…続きを読む

不凍液への適用

  • 2017.10.19
  • カテゴリ:施工|Construction

|ブラインとは   ステンレス配管は、その優れた特性から様々な用途にご採用いただいております。 対して、ベンカンのステンレス配管に対応するメカニカルジョイントの場合は、一般配管の給水、給湯、空調配管でご採用いただくのが殆どです。   勿論、ステンレス配管ですので、様々な用途に採用…続きを読む

専用工具使用上の注意点「寒冷地対策」

  • 2017.02.10
  • カテゴリ:施工|Construction

専用工具を使用してするベンカンの「メカニカルジョイント」は、作業者個人の技能に左右されることなく施工の品質を均一化させることが可能です。   専用工具は、大きく「①専用締付工具」と「②専用拡管工具」に分類されますが、どちらも油圧駆動システムとなっております。 油圧稼働システムとは、エネルギ…続きを読む

施工講習会の実施

  • 2017.01.31
  • カテゴリ:施工|Construction

|ステンレス配管による価値提案   ベンカンは、「ステンレス配管のベンカン」として、価値あるご提案に努めております。   ステンレス配管は、「高い強度」、「高い耐久性」、「優れたクリーン性」、「リサイクル性」などが優れた特徴です。 しかしながら、従来からの溶接式接合やネジ込み接合…続きを読む

メカニカルジョイント 継手間最小寸法

  • 2016.10.02
  • カテゴリ:施工|Construction

ピットやシャフトなどの隠ぺい部内などの限られたスペースに納めなければならない配管において、配管継手の寸法基準の把握は非常に重要となります。   ベンカンのステンレス配管の場合は、メカニカルジョイントの[継手間最小寸法(L1)]が一つの指針となります。   [継手間最小寸法(L1)…続きを読む

施工上の注意(プレス式工法)

  • 2016.09.20
  • カテゴリ:施工|Construction

ベンカンのメカニカルジョイントの接合工法は、「プレス式」、「拡管式」、「ワンタッチ式」の3工法に分類されます。 各工法、それぞれに異なる特徴を持ち合わせていますので、施工上の注意点も違ったものになります。 最近の事例をご紹介させていただきながら、プレス式の施工上の注意を促させていただきます。 &nb…続きを読む

配管の熱伸縮処理

  • 2016.07.10
  • カテゴリ:施工|Construction

どの様な材質の配管においても、設計・施工の際は熱膨張による伸縮量の影響を考慮しなければなりません。   熱膨張は全方位に起こり得ますが、配管の場合は、特に軸方向(長手方向)の伸縮量が問題となります。   BKジョイント 蒸気(還)配管 >   伸縮量の大きさを示す熱膨張…続きを読む

施工上の注意(ワンタッチ式)

  • 2015.11.18
  • カテゴリ:施工|Construction

ベンカンのメカニカルジョイントの接合工法は、「プレス式」 、「拡管式」 、「ワンタッチ式」の3工法に分類されます。 各工法、それぞれに異なる特徴を持ち合わせていますので、施工上の注意点も違ったものになります。   「ワンタッチ式」の施工上の注意を最近の事例を基に促させていただいております。…続きを読む

施工上の注意(拡管式工法)

  • 2015.10.15
  • カテゴリ:施工|Construction

ベンカンのメカニカルジョイントの接合工法は、「プレス式」、「拡管式」、「ワンタッチ式」の3工法に分類されます。 各工法、それぞれに異なる特徴を持ち合わせていますので、施工上の注意点も違ったものになります。 最近の事例をご紹介させていただきながら、「拡管式」の施工上の注意を促させていただきます。 &n…続きを読む

最近の投稿

カテゴリ

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ