MENU

  • Facebook
  • Twitter

タグ:「メカニカルジョイント」の記事一覧

メカニカルジョイント

  • 2018.12.11
  • カテゴリ:製品|Products

|配管と管継手   液体や気体などの流体を管の中を通して送る設備が「配管」です。 また、その配管を接合して、直方向に延長したり、方向を変える(エルボ)、分岐させる(チーズ)、径を絞る(レジューサ)、止める(キャップ)などのための機材が「管継手」です。 「管継手」は従来、「溶接式」または「ね…続きを読む

冷媒配管

  • 2018.11.02
  • カテゴリ:知識|Knowledge

|エアコンの仕組み   エアコンとは、エアコンディショナー(air conditioner)の略で、室内を冷房したり、暖房したりする空調機です。 その仕組みで重要となるのが冷媒として使われているフロンの働きです。 フロンは圧力をかけると液体になり、圧力を下げると気体となります。 &nbsp…続きを読む

消火設備用ステンレス配管

  • 2017.05.01
  • カテゴリ:製品|Products

|火災事故の教訓   2006年1月8日に長崎県大村市にて、グループホームの火災が発生し、7名の死者を出す事故がありました。 この施設の延床面積は279.1㎡でしたが、当時の消防法では、1,000㎡未満の建物へのスプリンクラー設備の設置義務はありませんでした。 グループホーム(group …続きを読む

消防用設備等 消火設備

  • 2017.03.28
  • カテゴリ:知識|Knowledge

|消防用設備等 消防法で定められている消防用設備等は、「国民の生命、財産を火災から 保護する。」と目的が示されている通り、その使命は非常に重いものです。 その意味でも、これら消防用設備等がいざというときに十分に機能を発揮することと、その機能を維持管理する役割が大切になってきます。 それらの状況を背景…続きを読む

ステンレス配管

  • 2017.03.10
  • カテゴリ:製品|Products

|配管とは・・・   「配管」とは、液体・気体などの流体を管の中を通して送る設備を意味します。 液体や気体で想起するのは、水や空気だと思います。 実際、それらが主ではありますが、プラント配管であれば油や薬品なども流します。 また、スライムのような流動体を流すスラリー(slurry)配管や小…続きを読む

施工講習会の実施

  • 2017.01.31
  • カテゴリ:施工|Construction

|ステンレス配管による価値提案   ベンカンは、「ステンレス配管のベンカン」として、価値あるご提案に努めております。   ステンレス配管は、「高い強度」、「高い耐久性」、「優れたクリーン性」、「リサイクル性」などが優れた特徴です。 しかしながら、従来からの溶接式接合やネジ込み接合…続きを読む

メカニカルジョイント 継手間最小寸法

  • 2016.10.02
  • カテゴリ:施工|Construction

ピットやシャフトなどの隠ぺい部内などの限られたスペースに納めなければならない配管において、配管継手の寸法基準の把握は非常に重要となります。   ベンカンのステンレス配管の場合は、メカニカルジョイントの[継手間最小寸法(L1)]が一つの指針となります。   [継手間最小寸法(L1)…続きを読む

最近の投稿

カテゴリ

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ