MENU

  • Facebook
  • Twitter
Select Language

タグ:「ステンレス配管」の記事一覧

一般配管用ステンレス鋼鋼管「SUパイプ」製造工程

  • 2017.05.12
  • カテゴリ:製造|Manufacturing

|SUパイプとは   「配管」とは、パイプや継手を主にトータル的に設計して、液体や空気といった流体を、目的箇所まで適切に配送するシステムのことです。     ベンカンがご提供させていただいている「ステンレス配管」の場合は、パイプが「SUパイプ」であり、継手が「メカニカル…続きを読む

消火設備用ステンレス配管

  • 2017.05.01
  • カテゴリ:製品|Products

|火災事故の教訓   2006年1月8日に長崎県大村市にて、グループホームの火災が発生し、7名の死者を出す事故がありました。 この施設の延床面積は279.1㎡でしたが、当時の消防法では、1,000㎡未満の建物へのスプリンクラー設備の設置義務はありませんでした。 グループホーム(group …続きを読む

サステナブル(SUSTAINABLE)

  • 2017.04.13
  • カテゴリ:経営|Management

|サステナブルとは   近代社会において、「サステナブル(sustainable)」と言うキーワードを頻繁に耳にするようになりました。   サステナブル建築「団地再生」   直訳すると「持続可能な状態」となります。 分かり難いかもしれませんが、これまで使われてきたエコロ…続きを読む

ガルバニック腐食

  • 2017.04.07
  • カテゴリ:知識|Knowledge

|イオン化傾向   単金属が水または電解質中(電気が流れやすい状況)で、金属結合から電子(e–)を放出して、陽イオンになり易い順に並べたものを「イオン化傾向」といいます。   金属をイオン化傾向の大きい順に並べたものをイオン化列(イオンかれつ)といいます。 &nbsp…続きを読む

消防用設備等 消火設備

  • 2017.03.28
  • カテゴリ:知識|Knowledge

|消防用設備等 消防法で定められている消防用設備等は、「国民の生命、財産を火災から 保護する。」と目的が示されている通り、その使命は非常に重いものです。 その意味でも、これら消防用設備等がいざというときに十分に機能を発揮することと、その機能を維持管理する役割が大切になってきます。 それらの状況を背景…続きを読む

メカニカルジョイント

  • 2017.03.23
  • カテゴリ:製品|Products

|配管と管継手   液体や気体などの流体を管の中を通して送る設備が「配管」です。 また、その配管を接合して、直方向に延長したり、方向を変える(エルボ)、分岐させる(チーズ)、径を絞る(レジューサ)、止める(キャップ)などのための機材が「管継手」です。 「管継手」は従来、「溶接式」または「ね…続きを読む

ステンレス配管

  • 2017.03.10
  • カテゴリ:製品|Products

|配管とは・・・   「配管」とは、液体・気体などの流体を管の中を通して送る設備を意味します。 液体や気体で想起するのは、水や空気だと思います。 実際、それらが主ではありますが、プラント配管であれば油や薬品なども流します。 また、スライムのような流動体を流すスラリー(slurry)配管や小…続きを読む

ライフサイクルコスト

  • 2017.03.01
  • カテゴリ:知識|Knowledge

給水・給湯、ガス、電気などは、身近なライフライン(LIFELINE)ですが、正に生命線的な存在となります。   予算がないからと言って、欠かすことのできない重要な設備です。   しかし、欠かせないとは言え、コストダウンは誰もが考えることです。   ところが、配管にかかる…続きを読む

CS変換ソケット アップサイズ販売

  • 2016.11.07
  • カテゴリ:製品|Products

従来、国内の一般配管において、銅配管が多く使われてきました。   銅配管の歴史は古く、なんと紀元前にまで遡ります。 紀元前2750年ころ、エジプトのアプシルに建設された神殿には銅でつくった給水管が使われたことが伝えられています。   国内の一般配管に銅配管が使われ始めたのは、19…続きを読む

給水管のしくみ

  • 2016.10.25
  • カテゴリ:知識|Knowledge

人の体は、60%が水であるといわれています。 故に、生きる上で、欠かせない水にこだわる方は少なくありません。 しかし、それを供給するライフラインである給水管の重要性にはあまり目が向けられていないとも感じています。 その原因は、いくつか考えられますが、まず、目に目えない部分であることだと思います。 &…続きを読む

1 / 3123

最近の投稿

カテゴリ

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ