MENU

  • Facebook
  • Twitter
Select Language

ニュースリリース

2017年 ベンカン衛生週間

  • 2017.09.25

★DSCN1745来月の10月1日(日)から7日(土)までの1週間、平成29年度の「全国労働衛生週間」が実施されます。

 

全国労働衛生週間は、労働者の健康管理や職場環境の改善など労働衛生に関する国民の意識を高めるとともに、職場での自主的な活動を促して労働者の健康を確保することを目的として、厚生労働省と中央労働災害防止協会が主催する運動です。

昭和25年に始まった運動で、今年でなんと68回目をむかえます。

今年のスローガンは、「働き方改革で見直そう みんなが輝く 健康職場」です。

 

 

ベンカンにおきましても、「全国労働衛生週間」の活動に賛同する形で、同期間で「ベンカン衛生週間」を実施致します。

 

ベンカン衛生週間

期間:2017年10月2日(月曜日) - 10月6日(金曜日)

 

中隈さんフォー主導する衛生委員会は、「従業員の健康維持・増進のための衛生基準の確立、責任体制の明確化及び自主的活動の促進の措置を講ずるなど、総合的計画的な対策を推進することにより職場における従業員の健康を確保するとともに、快適な職場環境の形成を促進すること。」を活動目的として掲げております。

そのスローガンは、『自分の健康 自分で管理 ストレスためずに 心とからだの健康づくり』となっております。

 

今年の「ベンカン衛生週間」も基本的には、この考え方を基軸に推進致します。

そして、その上で、「全国労働衛生週間」の今年のスローガンも意識して取り組みます。

 

 

登山体の健康づくりの3つの原則は、①正しい食事、②適度な運動(呼吸)、③正しい睡眠といわれています。

メンタルヘルスの原因ともなるストレスを解消する意味でも、この3つの原則は有効であり、重要であるとも言われております。

 

今年の「ベンカン衛生週間」では、生活習慣病にならないための食生活、適度な運動や休息、ストレスチェックなどに着目して生活指導や職場改善を推進して参ります。

従業員の健康の確保が、ご家族の笑顔、そして、人材育成、企業の成長にもつながると考えております。

 

また、この活動を契機に衛生委員会としても、労働衛生管理活動の大切さを見直し、継続して積極的に健康作りに取り組んで行きます。

 

 

金子

 

  金子 美智子(Michiko Kaneko) MJ工場 品質管理課 課長 衛生委員会 委員長

 

皆様の声


最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ