MENU

  • Facebook
  • Twitter
Select Language

ニュースリリース

中国・上海「東方印象」放映

  • 2017.07.10

中国 上海の地方テレビ局である「東方印象」にて、ベンカンの総代理店である「易而益(貿易)上海有限公司」様および株式会社ベンカン 代表取締役社長 岡本 昭三が取材を受け、ニュース放映されました。

 

「易而益(貿易)上海」様

 

昨今の中国 上海の住宅建築事情が変わりつつあります。

従来は、性能よりも低価格が重要視されておりましたが、高級マンションなどの増加により、より性能が重視される傾向が強くなってきたのです。

 

IMG_2446それを象徴したのが、2016年6月に開催された展示会「kitchen&bath  China 2017」でした。

そのタイトル通りに、キッチンやバス、サニタリーが中心の展示会ですが、例年よりも大幅に出展者数が増えただけではなく、配管などの普段、壁の中に隠ぺいされるなどして見えない部分の設備に至るまで出展されました。

 

中国のステンレス配管の需要は従来からあります。

しかしながら、大型の公共施設に採用されるのが一般的で、民間のマンションで採用されることは、ほとんどありませんでした。

それが、日本製のステンレス配管であることによる信頼感から、民間マンションの給水・給湯配管に採用される様になり、その意識と需要の変化がメディアの目に止まったようです。

 

▶東方印象:皆さまのお住まいの給水・給湯配管は、どの様なものが使用されているかご存じでしょうか?また、実際に給水・給湯配管が壊れてしまった経験はありませんか?仮に、その様な事態が発生したら、ご自身やご家族の生活にも支障を来すだけではなく、近隣の方々にもご迷惑をお掛けするかもしれません。

次にご紹介するのは、日本で、40年を超える信頼の実績がある耐久性の優れた給水・給湯用のステンレス配管です。

 

IMG_4488

▲易而益(上海)貿易有限 方総経理

まずは、中国の総代理店である「易而益(上海)貿易有限」の方総経理にお話しを伺います。

 

▶方総経理:私の個人の意見は、家庭用の給水・給湯配管なら、まず身体と環境に悪い影響がないものが一番重要な要素と考えています。そして、耐久性ですね。私共のステンレス配管は、「ダブルプレス」という接合方式です。「ダブルプレス」には、従来のステンレス配管(中国製)にはない高い品質と施工不良を未然に防ぐセーフティー機能がありますので身体と環境に安心で耐久性の優れた安全な給水・給湯配管をお約束できます。

 

▶東方印象:次に「ダブルプレス」のメーカーである日本の「株式会社ベンカン」の岡本社長様にお話を伺います。

 

岡本社長

▲ベンカン 岡本社長

▶岡本社長:ベンカンの経営理念はライフラインの構築です。サステナブル(持続性)配管システムのご提案とご提供によって、社会に貢献することです。ステンレス配管の特長は、衛生的で耐久性が優れているところです。更に「ダブルプレス」には品質の高い施工を実現するためのセーフティー機能があります。日本では、既に有名なビルとかホテルは当然ながら、多くの住宅においてもステンレス配管が採用されております。是非、中国の皆さんにも、その安心、安全なステンレス配管をお届けしたいと思っております。

 

▶東方印象:普段、壁の中で目に着かない給水・給湯配管ですが、非常に大切であることが分かりました。何か問題が起きてからではなく、安心、安全な生活のために普段から気をつけなければならないと思います。

以上

 

ベンカンは、今後も中国の皆様に限らず、多くの国々の皆様にステンレス配管をご提案させていただきます。

 

 

 

IMG_4209

 

李 明朗 (Meirou Ri) 営業部 海外営業課

 

皆様の声


最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ