MENU

  • Facebook
  • Twitter
Select Language

コラム

子育て・親育て

  • 2017.09.29

どんな人にも、必ず、自分を産んでくれた親、自分を育ててくれた親がいます。

そして何れ、縁があれば、自分の子を産んだり、育てる機会に恵まれます。

「親の心子知らず」

子供の頃は、口うるさい親を煙たがっていた自分が、いざ、親になると口うるさかったりします。

それも、なにも、親として子を想う心からのものであることを、親になって初めて思い知らされることは少なくありません。

子育てとは、子供を育てるのと同時に、親を育てることなのだと思います。

 

 

李さん写真②私は長男と長女に健康な生活を送って欲しいと願っています。

その上で、まず、善良、正直な人になって欲しいと思います。

また、水のように柔軟で様々な形が作れるし、石が穿つこともできる粘りがある人になって欲しいです。

長男には男の子らしく、どんな困難な場面があっても乗り越えようとする責任感の強い人になって欲しいです。

長女には女の子らしく、優しい心を持っている人になって欲しいです。

そのための教育は惜しみませんが、強制的にあれこれをやらせることをしません。

親の意識で生きず、長男と長女の人生は自分で決めて欲しいのです。

但し、親としての意見を参考してもらい、選択したらどんなことを迎えるかちゃんと説明してあげます。

即ち、後悔しないように、スタートから結果を想像して、自分で選んだ人生を自分で責任を負って歩んで欲しいです。

統括部 管理課 李 洪雁

 

IMG_4697親として子供に裕福な人生を送って欲しいと思うのは、あたりまえだと思います。

しかし、私たち家族が暮らすベトナムは、国際社会から見て決して経済的に裕福な国ではありません。

翻して、経済的に裕福な人生が必ずしも幸せとも限らないと思います。

仕事で考えた場合、お金を稼ぐことが目的ではなく「苦しくても、楽しくても、その中で過程を楽しめる人」になって欲しいのです。

人は一人では生きて行けません。

その意識があれば、社会に対する態度、家族に対する態度、学業に対する態度、お金に対する態度を考えることが出来るはずです。

私は自分の子供には、仮に経済的に貧しいとしても、楽しく幸せな人生を歩んで欲しいと願っています。

ベトナム BV1工場 順(Tran Gia Thuan)

 

IMG_4698私は、息子が今のような純粋な笑顔で毎日を送ってくれたらと思います。

笑顔には周りを優しい雰囲気に変える力があると思います。

こちらが心を開いて素直に向き合えば、最初から嫌な態度を取られることはないと思うからです。

子どもの幸せを願わない親はいません。

人生は長く、一人で乗り越えていかなければならない壁や、大きな分岐点に何度も差し掛かることがこれから多々あると思います。

壁にぶつかった時は、親に相談してくれるような親子関係を築いていきたいです。

息子自身がやりたいということは何でもやらせてあげたいと思います。

また、将来の選択肢がたくさん持てる様、親としていろいろなことにチャレンジさせたいです。

人としての器を大きくできるように、自然に触れさせ、たくさん友達を作って日本だけでなく世界中の様々なことに興味を持てるようサポートしていきます。

今通っている保育園は、「豊かな遊びを通してたくましく健やかに育つ」を目標にしており、毎日裸足と布おむつで登園しています。

毎日泥だらけになった洋服と布おむつを手洗いで洗濯しながら、「こうやっていつの時代も繰り返されて来たんだなぁ。」と思います。

自分が親にしてもらったことは最低限子どもにもやってあげたいし、子どもが親になった時もそう思ってくれれば良いなと思います。

MJ工場 製造課 保坂 恵子

 

船の上私が息子に求めることは、「家族の大切さ」と「優しさ」です。

誰しもが〇〇になって欲しいと願う中で、私が一番大切だと思うことは『人を思いやれる心』だと思います。

この心を持っているだけで、自分の周りの方に気を配ったり、感謝を述べたりなど、一人の人間として逞しく生きることができるのはないかと思います。

そして何よりも、「家族」を大切に思える人間にもなって欲しいです。

どんな時でも味方でいてくれる「家族」は何にも代え難い唯一無二の存在です。

家族と過ごす時間を少しでも多くすることで、家族の温かさや楽しさを両親に教わった様に、私も息子と一緒に共有していきたいと考えています。

統括部 管理課 松本遼祐

 

 

まだまだ小さなお子さんを抱える4人に、親の立場としてお子さんへの想いを綴ってもらいました。

どのお子さんも、お父さんやお母さんの望みに応えて、きっと元気に育ってくれると思います。

そして、子育てを通して、まだまだ成長する、お父さんやお母さんの活躍にも期待したいと思います。

 

21317420_889474737895519_2745838474918736262_n

 

  我妻 武彦(Takehiko Wagatsuma) ico_sns_facebook 取締役 最高執行責任者(COO) 兼 執行本部 本部長

 

皆様の声


最新の記事一覧

サイト内検索

月別アーカイブ

タグ

PAGETOP

Contact

ステンレス配管に関するご質問・ご相談・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ